人気ブログランキング |

l'oiseau bleuの石鹸を愛してくださる方へ


by aoitoriaoitori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

病室には

最近病室を訪れる機会があって思ったのですが(私が病気で入院とか言うわけではありませんよ^^)。

お部屋のにおい。
この時期、ひとり部屋でもない限り、好きな時に窓をあけるって言うことができにくいですよね。
だけど色んなにおいを発するわけで。
においって、案外篭っていくもので。

消臭剤を持ってきて欲しいといわれたのだけど、市販の消臭剤って基本、化学薬品かなっと。
そんなの、病人にあまりいいわけないかなと。

そこでアロマの出番です。
100円ショップの園芸コーナーなんかに噴霧器、ありますよね。
あれに水を入れて(精製水ならマッチ・ベターかも)、消臭効果のある精油をたらす。
精油自体は高いけど、数滴しか使わないし、長い目で見れば経済的。
何よりも、安全!(安全な精油を選べば、だけどね)

今回は、お部屋が相部屋ということで、万人受けする「レモン」の香りをセレクト。
といってもレモンの精油ではなく、レモンティーツリー。
入院中は沈みがちな気分も、レモンの清涼感ある香りがなんとなく前向きにさせてくれる効果も。
においの元は、菌です、とは、以前ブログでお話したことがありましたね。
その殺菌効果が、普通のティ-ツリーよりも高く、それでいて安全ということで、「レモンティーツリー」です。

ま、ついでにレモンの香りが崩れない程度に、ラベンダーとユーカリもブレンド(大好きな組み合わせなのです^^)。

ふりまく所は、カーテンがいいかなと。
病室って温度調節がきちんとなされているのだけど、逆に言うと、とても乾燥しているのです。
なので、カーテンなんかにひと吹きしておくと、乾燥防止にもなるかなと思います。

入院のお見舞いなんかの時は、精油と一緒に素敵なアトマイザーもつけてあげると、患者さんの笑顔が見られるかもしれませんね☆
by aoitoriaoitori | 2008-12-04 23:34 | useful