l'oiseau bleuの石鹸を愛してくださる方へ


by aoitoriaoitori
カレンダー

<   2009年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ああ、勉強不足

先日、「aoitoriさん、石けんにカミツレなんかは使わないんですか?とあるお店である化粧品?シャンプー?を勧められて、そこではカミツレが入っていることをすごく強調されていて、肌に頭皮に髪にすごくいいって言ってましたよ」と教えていただきました。

カミツレ、うんうん、すごーく気になっていた。
ハーブ?漢方?とにかく植物なんだよねー。
これ煎じたエキスを石けんに入れたらいいかなーって思ったことあったけど、不思議と材料屋さんに「カミツレ」がないんだ。
どうしてなんだろう?
入手しにくい植物なんだろうか?

で、ひょんなことから知った事実。
って、こんなの皆さんご存知なのかな?
常識?
どーしよう!ごく最近知ったのよ、私、情けない。

カミツレ=カモミール(英語名)だってこと・・・008.gif

なるほど、効果はカモミールと同じ(当たり前!)。
ならばl’oiseau bleuの洗髪にも良い石けん、「Silk&Camellia」でたっぷり使ってる♪
・・・あの石けん、ネーミングを「カミツレ石けん」にしちゃおっか!(爆)…冗談です…
で、当然材料やさんにはカモミールは「ジャーマンカモミール」も「ローマンカモミール」もあります^^

あ、カミツレはジャーマンの方を指すようです(^^ゞ

ジャーマンはハーブティに向いていて、ローマンはアロマテラピーや入浴剤などに向いていますね。
それぞれの性質により、効用や味などの強弱があります。
ちなみにお値段的にはローマンの方が高いですね。
高いからどうこうではないですが、用途にあったものを使うのが良いです。

Silk&Camelliaには、ローマンカモミールを煎じたエキス配合です♪
(ただいま品切れ中。ご要望があれば、今からすぐに作りますよー001.gif

同じものを指しているのにネーミングが様々あって、頭の中でイコールになっていないものって案外あります。
カミツレのほかに、最近気になっていたものに「高麗人参=おたねにんじん」だったり、石けんを扱うようになって知ったのは「椿=カメリア」とか。
逆バージョンとしては、ミント=ハッカではない、とか。

勉強は生涯続くことだから、焦らない、焦らない☆
でも、カモミールについてはもちっと語りたかったりするので、またの機会にぃ~(もういらん、って!?)

f0176570_94648.jpg

アメリカのお人形(有名なのかな?)と食玩のアロマテラピーセット。
かわいいよりカッコいいのが人気なのは、いかにもアメリカ。
最近の食玩は本当に良く出来ていて、感心してしまいますね。

どーでもいいけど。。。
「カミツレ」って、カミレツ、とか、カレミツ、とか、カツレツ(!)とか、あれぇ~?なんて言うんだっけぇ?ってなってしまうのって、私だけでしょーか…
[PR]
by aoitoriaoitori | 2009-02-26 09:46 | useful
f0176570_8155728.jpg

以前にも彼女に関する記事、書きましたね。
先日たまたま、深夜に彼女に関する番組があったので、録画しておきました。
彼女が他界したのはほんの少し前。
彼女が最後に大切なお孫さんたちに残した言葉が印象的でした。


f0176570_8155764.jpg

~ターシャのおうちと紅葉したお庭~
私達は皆、死に向かっていくのよ。
でも決して死を恐れることはないわ。

f0176570_8155788.jpg

~ターシャのお庭の広大なお花畑~
それより大切なのは、今このときを精一杯生きること。
季節は確実に進み、それぞれの季節にそれぞれの美しさとやるべき仕事があるの。

f0176570_8155781.jpg

~年に1回の、一年分のろうそく作り(電気は使ってなかったみたい)~
ガーデニングはそれを教え、生きている手ごたえを与えてくれる。
朝日の輝きが 風に揺れる枝が 心を満たしてくれる。

f0176570_815571.jpg

~クリスマスツリーを飾って、玄孫とくつろぐターシャ~
その喜びを忘れずに生きていきなさい。


季節、大地、地球と一緒に日々を暮らしていた、ターシャらしい最後の言葉ですね。
人って皆、こんな生き方にとっても憧れているのに、そしてとってもそれが自然な生き方なのでしょうに、何でそうすることがとっても難しいのか。
う~ん、やっぱり便利さを捨てられない、ってことかな。
[PR]
by aoitoriaoitori | 2009-02-25 00:06 | chatter box

納品

本日夕方、cocoro-cafeさんに、下記の商品納品完了しております。

Spring Garden 石けん

ハニーマンゴ リップ

チョコレート リップ

以上です。

どうぞよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~

関係ない話ですけど…
今日はかなーり花粉が辛いです。
ただいま花粉症真っ只中の皆様、いかがですか?
辛いですね。
頑張って乗り切りましょうね!

[PR]
by aoitoriaoitori | 2009-02-24 20:39 | 納品
ブログメイトさんのここさんのブログで知ってから、私も探しに行きました。
100円ショップの手作り菓子の材料。
いちご好きにはたまらない、いちごのお菓子の材料♪
で、見つけましたよぉ~。
f0176570_8123476.jpg

いちごのパウンドケーキの素、いちごのクッキーの素、いちごのマドレーヌの素、そしてドライいちごのダイスまでありました。
もちろんそれだけではありません。
プレーン味のものもありますし、シュガーパウダーにシナモンパウダー、チョコペンやクレープの素など、本当に様々な商品がありました。
その辺のスーパーより品揃えいいかも。
バレンタイン前に行っておけばよかった!


で、出来上がりはこんな感じ。
f0176570_8123456.jpg

卵とバターを混ぜて、型に入れて焼くだけです。
画像は2袋分。
お味のほうは、100円だしこんなもんかなって感じですが、ちょっと甘いものが食べたい時には満足のできるお菓子です。
安さと手軽さで、これはリピしちゃいそう☆
[PR]
by aoitoriaoitori | 2009-02-23 08:12 | food

スパワールドとヤクルト

f0176570_2354749.jpg

急に思いたって、今日は「スパワールド」へ。
1000円キャンペーン中だしね。

「おじょママ風呂」も気になりつつ、ヤクルト風呂も気になって。
おじょママ、テレビ番組ご存知ですか?
なんだか今、その番組とスパワールドがコラボしているみたいで、ハイヒールモモコプロデュースの「ハートスイーツセラピー風呂」、小川菜摘プロデュースの「毒キノコ風呂」、ピンクの電話のよっちゃんプロデュースの「美容液風呂」が、期間限定で入れます。
どのお風呂も1日2回ほどの入浴剤投入時間があって、投入直後がお勧めです。

おじょママ風呂で特にお勧めなのは、私的には「美容液風呂」かな。
シアバターにコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタエキスまで入っているって、すごくない?
入っていても、一番肌によさげ~って感じました、しっとり、うっとり。

あとの2つのお風呂もいい感じで、なにが入っているのか、どういうお風呂なのか気になる方は、ぜひHPをチェックしてみて。

おじょママ風呂とは別に、ヤクルト風呂も期間限定でありました(こちらは土・日・祝のみ)。
すごーく気になって、ヤクルト投入時間は帰る時間に接近していたけれど、なんとしても入りたくて、投入直後に入ってきました。

ヤクルトの効能っていろいろよく聞くし、ほんとうに体にいい飲料なんだなって言う認識はあったのだけど。
でもって、我が家でもよく飲んでいるのですごーく気になっていたんだけど。
やっぱり肌にもよいみたい。
昔ヤクルトを瓶詰めしていた頃、そのビンを洗う工場で働く女性達の手は、水に触れている時間が長いにもかかわらず、皆さんとてもきれいな手だったそうな(そんなエピソードが書いていた)。
美白、保湿力があるみたい。
それにヤクルトって、まだまだ未知な力がありそうでしょ?

前からほんっと気になっていたんだけど、今日確信して決めた!
「ヤクルト石鹸を作ろう!」
ま、いつになるか分かんないけど。
きっと、「ヤクルト」と言う文字は使うとまずいだろうから、別のネーミングにしなくちゃいけないだろうけど^^
ちょっと楽しみ♪


で、温泉へはもちろんわたくしメイドのソープ持参で行きましたよ♪
でも、手作り石けんのもち歩きって、ちょっと大変ですよね。
f0176570_2354793.jpg

そこで見つけました、いいもの。
以前ご紹介したことのある、無印良品さんのソープディッシュ、覚えていらっしゃいますか?
あのソープディッシュに使われている、目の洗いスポンジだけが2つセットで100円ショップで売られているのを発見。
f0176570_2354712.jpg

それを、適当なケース(私はお菓子の入っていたプラスティックのケース利用)に合わせてカット、石けんを置く部分に少し溝になるように真中もカットしたものをケースに入れて、そこに石鹸を入れて持っていきました。
あの溶けやすい手作り石けんですが、ちっともドロドロにならず、すっぱり水気も切れてすごーくいい感じでした。

ってことで、スパワールド帰ってきてから寝るまでもずーっと、体中がとってもいい香り♪
それに私の荒れまくって不自由な右手指ですが、こちらもすごく調子がいい!
色んな効能のあるお湯、いっぱいいっぱい使ってきたしね。
ほんとに色んな種類のお風呂がいーーーっパイで、楽しい!
 
スーパー銭湯は地元にもたーくさんあるんですけれど、たまにはスパワールドもいかが?
タオルもバスタオルも館内着も使い放題。
とっても楽しめるし、ツルツルすべすべで美しくなれ(た気がし)ますよん♪

あ、でもね、プールは今、はいれませんよー。
[PR]
by aoitoriaoitori | 2009-02-22 23:05 | useful

世界で初めての石鹸の話

f0176570_22415033.jpg

5000年前、人が羊の肉を焼いていたら、肉の油が木の燃えかす(灰)の上に落ちたそうな。

その油と灰が混ざったもので鍋を洗ってみたら、泡が立ち汚れが落ちた、というのが石鹸の始まりですって。

子供の図書館で偶然見つけた石鹸の本より。
[PR]
by aoitoriaoitori | 2009-02-21 22:41 | useful
f0176570_2338689.jpg

我が家、スバルブームです。
なにって、漫画。
曽田正人さんの作品で、小学館のビッグコミック スピリッツ (男性漫画雑誌)に連載されていたのです。
作者はその名を見てお分かりの通り、男性。
雑誌も少女・女性漫画雑誌では否。
主人公は、やっぱりバレリーナということで女の子。
バレエマンガは数あれど、ちょっと他とは異なるかも。

私も大概多くのバレエ漫画読みましたけれど、どれもこれも主人公は努力はもちろんするけれど、とにかくもともと才能も(秘めているとは言え)あって、結局は天才だよねーってのがお決まりで。
スバルに関してもそこは同じなんだけど、驚くべきはこれまでのどの天才よりも一番天才度高いかもーってこと。
ありえなぁ~い!!

で、2年程前に「スバルが映画になる。スバル役オーディション開催。」なんてのを聞いて、誰がやるんだろう?なんて思っていたのだけど。
結局バレエ経験ゼロの、黒木メイサに決定したって聞いて「だったらオーディションしなくてもよかったんじゃないの?」と、単純に素人な私は思ってしまいましたが…

そこから長いこと音沙汰なしだったので、結局だめになったのかと思いきや、「試写会」情報を得たのは先週で、見事2人当りました。

それから、まだスバルを読んだことのない娘に「試写会行くまでに読んでおきー」とマンガを渡したら、はまるはまる。
それを見た息子、「ぼくも男の子向けの漫画、何かないのー?」とすねるので、「これ、男の子にもすごい人気よー」といったら、「読んでみよーっと」ってことで、結局息子もただいまはまり中。

すっかり家中で(パパは無関心だけど)、スバルブーム。



そして映画のほうですが…
こういうことの常ですが、やはり原作の方が何百倍もよいです。
だってね、やっぱりメイサちゃんがバレエ経験がないってところで「いたっ」って感じですね。
スバルはバレエの天才どころか「神」ってところが最大の魅力なのに、映画ではせいぜい「生まれ持ったすばらしい才能」程度にしか思えない。

マンガの話がかなり変えられていて、登場人物まで違う所が、原作を読んでいるものからすると「ちょっと…」だったり。
登場人物どころか、ローザンヌ国際バレエコンクールに出ると言う漫画での設定が、なぜか架空の上海国際バレエコンクールに出場となっている。
ヨーロッパがなぜに中国になるのよー!!
ま、予算の問題だろうね。
でも、ローザンヌと上海じゃあ、何か感じるものがすごく違うんですけどー。

バレエって、そんなにお友達大切にしましょ、なんていう柔い世界ではないように思うのに、やたらバレエ教師が「お友達でしょう?」ってな雰囲気の台詞を吐く。
それ、ありえないし~。

でも要所要所で、マンガに出てくるのと同じ台詞だったりする。
前後関係がこれほど原作と違うのに、よくもまぁこの台詞がここにぴたっと当てはまるっていうのがちょっとこ気味良かったりもする。

まぁそれでも、メイサちゃんが数ヶ月の特訓でそれなりにバレエに見えるようになったのって、評価するべきだなとは思う。
私が数ヶ月頑張っても、ああはなれないだろうなーっていうのがよくよく分かるから(^^ゞ

あとは、スバルの師匠の役に桃井かおりさんなのだけど、やはりバレエ経験のある桃井さん、演技も円熟味を増して見ていて凄みを感じる桃井さん、桃井さんが出ている間は、映画もピリッとしまりがある感じでよかったです。
桃井さんが踊る、なんてシーンはないんだけど、スバルを指導するシーンはメイサちゃんもお気に入りのようですが、私もそこは良かったなと思います。
桃井さん演じる師匠は途中で亡くなるんだけど、桃井さん消えたあとの映画、ちょっと眠かったです…

そうそう、メイサちゃんはこの試写会の前に舞台挨拶があって、実際に生メイサちゃんを見たのですが、「めっちゃきれ~!スタイルいいなぁー!」とは思ったのですが、劇中ではメイサちゃんよりも私は、スバルの良きライバル役であるリザ役の女の子の美しさに見とれてしまいました。
韓国人のようですけれど、彼女の劇中で話す日本語の話し方がとても優雅な感じがしました。

生メイサちゃんですが、おばさん的な視点かもしれないけれど、せっかくすごく美しいおみ足なのに、立っている時の足の動き、立ち方が、フラフラごにょごにょしていて、感じ悪ってうつってしまって残念。
せっかくのバレエ映画なんだから、もちっと意識して立って欲しかったなぁーって思います。

この試写会、もっと娘くらいの年頃の子が来るのかと思いましたが、子供はもしかしてうちの子だけ???
バレエをやってそうなスタイルの方も少なかったし、結局マンガのファンの方かも分からない、どんな客層か最後までよく分かりませんでした。

この映画、いったいバレエファンが喜ぶのか?そうでない人のほうが楽しく見れるのか?いまいちどこをターゲットにした映画か分からないなぁ。
最後の終わり方が、なんとなく続編も作れるよって感じで終ってるのですが(実際マンガはまだまだ先が続くのです)、この映画では「続編を!」なんて言う声、あんまり聞こえてこないんじゃないかなぁ…
少なくとも、バレエ経験のないメイサちゃんで続編、なんてムリムリ。
今回の映画の続きは本当に「神」的に踊れる人じゃないと、迫力ないもん。

お金払って見に行ったのでなくてよかったぁ~、っていうのが、正直な娘と私の感想です。
映画『昴』の公式サイト
[PR]
by aoitoriaoitori | 2009-02-20 23:38 | chatter box

手羽先餃子

先日近くのイオンに行きましたら、無料配布のお料理レシピの中に「手羽先餃子」が。
一度だけ、co-opの冷凍(だったと思う)手羽先餃子なるものを食べたことがあるのですが、それっきりでした。
ものすごく期待して食べたものの、おいしかったけれど量が少なくて物足りなかったのを覚えています。
でも、おうちで作れるならたくさん作って、好きなだけ食べられるわぁ~038.gifと思って、早速作ってみたんです。
サラッとレシピを読んだ感じ、それほど難しいことは書いていないし、材料もそんなにないし。

サラッと書いてあるけれど、非常に難しいというか、手間のかかることも、お料理にはよくあることですよね。
今回もまさにそれです。
手羽先のもち手の部分の骨は残すけれど、上半分の骨を取ってしまわなくてはいけなくて、しかも皮とか破っちゃいけなくて、袋状にして、中にフィリングを入れ込む、ってな具合。
この上半分の骨を取る作業が大変!!
5人分の手羽先(一人4本にしてみた)なので、20本をさばかなくてはいけない。
もうね、何時間かかったことか。
終いには結構コツ、つかんでくるぐらいになりましたけど…

皆様、ご家庭で手羽先餃子、作られたことあります?
骨を取る作業、なにか楽にとるコツってあるんですか?
それとも、手羽先餃子用に骨が取ってある手羽先って、売ってたりするんでしょうか???
こんな大変な食べ物を考案した人、すごいって思ってしまいましたよ。

年に1回くらい、「こんなん作るんじゃなかったぁ~」って言うお料理あるんですが、まさに今日のこれです。

ちなみにお味は…とーーーーってもおいしかったです016.gif
骨があらかじめ取ってあるお肉が売っていたら、また作りたいとは思うんですけれど、そうでなければおそらく二度と作りません。
(子供たちや彼は、「おいしいからまた作ってぇやー」と言ってますが…)

名古屋出身の人などいらっしゃいましたら、コツ、あればぜひ教えて下さい。。。
f0176570_23555180.jpg



↓これは先日、息子が朝食に作ってくれた、リゾット。
いや、ドリアだったかな?
ちょっとイタリアンにはまっている彼。
朝、私がまだ眠っている時から、キッチンでガタガタいってるなぁーと思ったら、作っていました。
まずくはない、気もするが、チーズが入っているのになぜかうどんだしの味が…

やっぱり「和」の男。
イタリアーノにはなりきれませぬ…
f0176570_23555183.jpg

[PR]
by aoitoriaoitori | 2009-02-19 13:46 | food
もうとっくに終ってしまったバレンタイン、話題が遅いんですがお付き合いいただきましょうか。

女子がいるご家庭は、バレンタイン前が勝負ですよね。
キッチン、さぞ荒らされたことでしょう。
我家も我家の女子、悪戦苦闘しながらココアシナモンクッキーを作っていました。
私は体調悪かったので、一切関わらなかったのですが(^^ゞ

男子がいるご家庭は、なぜか当日は母がちょっとドキドキやらハラハラやら。
もちろん本命チョコは0。
でも身内と仲良しからもらった義理チョコで、息子は大満足なのです。
 
今年のバレンタインに我家に来たチョコの一部。
一番多くもらったのは、我家の女子で友チョコ。
とにかく女子同士は手作りクッキーが多くって、皆とっても上手!
ここに全て出ていないんですが、娘は髪の毛をお団子にすることが多いので、お団子頭の女の子クッキーを作ってくれたお友達もいたんですよ。
f0176570_1055188.jpg

ちなみに私は今年、母にもらいました。
5thアベニュー・チョコラティア♪

それに今年は!私が、友チョコもらっちゃったぁー!
めっちゃうれしぃぃぃ~。
これまた北海道の生チョコ。
ちびちび毎日食べてますぅ、うふふ。

そしてこのバレンタインは、恐怖の季節。
そう、「花粉」。
毎年私はバレンタイン前後にやってくるということで、とうとう本格的にやってきました。
マスクも買いに走りました。
ただいま私、引きこもり中。
大概家にいます。
出たくなぁい…
その成果が出ているのか、今のところマシです。


バレンタインの季節はいろいろ恐怖でもありますが、温かくなってきたってことですよね。
f0176570_1055211.jpg

ローズマリーは、もう早くからたーくさん蕾をつけていましたが、今徐々に咲いていってます。
一足早い春を感じます。
そして、ぶんぶん蜂も寄ってきています…

f0176570_1055285.jpg

ミニバラ・オートトアレちゃんは、あれからまた次のお花を咲かせました。
シュートも伸びてきつつあるっぽく、これまた本格的な春を感じずにはいられません。
 
f0176570_1055287.jpg

これはアップルゼラニウム。
画像中心部にみえるのは、ただの葉っぱではなく蕾です。
この子が咲くと、本当にいい香り。
楽しみです。

f0176570_1055216.jpg

そして我家の一番大きい子。
レモンユーカリ。
小さな5㎝鉢に植えているのですが、ただいま1m30cmはあります。
だってね、最初は10センチほどの子だったのですもの。
そして葉っぱはレモンのいい香り。
もっと大きな鉢に替えてあげたら、もっと大きく太く育つんだろうなぁ…

憂鬱な春ですが、楽しみな春でもあります。
[PR]
by aoitoriaoitori | 2009-02-18 10:55 | chatter box

読書は麻薬!?

小説でも漫画でも、新聞でもチラシでも、読むのは好きです。
興味のあるお話、コラムだったら尚のこと。
でも、だから最近はあまり読書はしてなかったんですよねー。
f0176570_2239187.jpg

で、これ。
ハリーポッターの最新作。
最寄の図書館へ予約して、半年待ちでやっと私の番が回ってきました。
かりてきたものの、読むのが怖いような気がして…
いえ、ストーリーが怖い、のではないです。
私ののめりこみ方がいつもひどくって、だからかなり気合入れないといけなくって。

これで7回目(7巻だから)の、最後の(最終巻だから)わくわく。
子供向けのお話と侮るなかれ。
私ははまっちゃって、本当に家事がおろそかどころか、まったく手に着かなくなっちゃうんですよ~。
ハリーポッターでなくても、好きな小説を読む時はいつもなんですけどね。

今日は実は、子供たちが学校に行ってすぐから読み始めて…気がつけば、というか、自分で自分に怒って、とにかく家事を自分にさせたのが13時前。
お昼ご飯抜きで家事と買い物しました~。
そんなことをしている合間も、続きが気になって気になって仕方ない。
とにかくちょっとの時間が出来たらすぐに本の虫に変身。
お味噌汁作っている時の具材が煮えるまでも、読んでみたり。
洗濯物たたみながらも、手離しで読めたらいいのにと本気で考えてみたり。
目が本にいってしまうと、無意識に続きを開けてしまう・・・

とにかく手抜き手抜きになってしまう、家事。
これではいけないと、子供が出来てからは極力本は読まなくしていたりする。
でもどっかで渇望してるんだよねー。
だから、時間があると新聞を、とことん読んでしまう。

最近ははまっても大丈夫なように、子供たちの読むような小説程度にしています。
小学中高学年程度の本なら、内容は濃くないし量もはまっても一日で完了するくらいだから、丁度よいのです。

普段は新聞で間に合わせてるんだけど、ハリーポッターは1巻を読んでしまったがために、今に至る。
でも、それも今日で終わり。
最終巻、無事読み終えましたぁ~。

ちょっぴりハリポタの感想を言わせていただくなら、いつもながらに後半は、ジェットコースターに乗った気分ですねー(ジェットコースター、嫌いだけど)。
お話なのに、本気でドキドキ、どころか心臓バクバクで、泣いたりしますからねぇ。

いろいろ語りたいけど、ネタバレで怒られたらいけないので、やめておきます(誰も興味ないですよね…)。
しかし、あんなドキドキと、ハリーや他の愛しいキャラクター達、そしてハリーの魔法学校の学生生活、全てが今日で終わりかぁ~って思うと、かなり寂しいです。
(学生生活は正確に言うと、もう6巻で終ってますけどね)
ああ、寂しい・・・

読み出すと、やめられない止まらない。
なので私には、読書は麻薬みたいかも。
[PR]
by aoitoriaoitori | 2009-02-17 22:39 | chatter box