l'oiseau bleuの石鹸を愛してくださる方へ


by aoitoriaoitori
カレンダー

<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

OPEN♪

本日cocoro-cafeさん、オープンでした。
f0176570_21343520.jpg

l’oiseau bleuもお祝いさせていただきましたよ。
実は家族ぐるみでお付き合いさせていただき、色んな面で奥様をはじめ、旦那様にお嬢さんにもお世話になっているのです。
aoitori1人ではなく、家族皆からのお祝い、の気持ちをこめさせていただきました^^
だけど・・・1週間前からすごーく不安だったのですが、お店の雰囲気にこのスタンド花って合わないんじゃないかと・・・ごめんなさい。。。

今日は2つのランチメニューで、↓は「おうちごはん」ランチ。
f0176570_21343590.jpg

味噌煮込みハンバーグを中心としたメニューで、皆さん大満足していらっしゃいました。

私は、ベーグルサンドのランチ。↓
f0176570_21343580.jpg

cocoroさんの作る手作りのベーグルは、とぉ~ってもおいしくて、うちの旦那様も毎朝食べたいくらいだと常々大絶賛しております。
チキンのサラダはボリュームでした!

今日連れ帰ってしまった雑貨たち。
f0176570_21343558.jpg

先日持ち合わせが乏しくてあきらめたもの。
RU.Playing Houseの赤いエコたわし、これからの季節、我が家は麦茶を飲んだあとのコップ、飲みっぱなしのコップがどんどん増えていくので、子供たちには「自分で飲み終わったらこのかわいいたわしで洗って頂戴」というつもりです。

ミトトカさんのMIKANさんのキーケースは私のために。
デザイン違いで子供のも欲しいなぁ。。。

今日はオープニングということで、一緒に行った人以外にも知った顔がいっぱいでした^^
石鹸をお買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございました。
感謝・感激でございます!!
気に入っていただけることを願っております☆
ご意見ご希望、またいろいろこちらのコメント欄へ、、もしくは左のネームカードをクリックしていただけたらメールアドレスも記載しておりますので、そちらにでもよろしくお願いいたします。

ありがとうございました!
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-30 21:34 | chatter box

オープニング☆ソープ

f0176570_20183282.jpg


いよいよ明日、6月30日、cocoro-cafeさんがオープンします!
先日のプレオープンに続き、追加の納品分です。

炭soap, ゆきのしたsoap, Lavender soap  の3種です。

今回も各種、7個づつの納品です。
既にご予約もいただいていたりで、とても嬉しいです!!


皆様も是非、素敵な時間を過ごしにcocoro-cafeさんへお越しくださいませ☆
l’oiseau bleuの石鹸達も、幸せの青い鳥となって皆様にHappyを運ぶことを心待ちにしております。


前回の記事の写真が見られません、というお声を何人かの方から連絡いただきました。
いろいろ研究してみるのですが、私のパソコンからはしっかり全部見れるので不思議です。

お時間やお日にち置いて再度見ていただいたら、見れるようになっているかもしれません。
すみません、ご迷惑をおかけしています。


f0176570_0224860.jpg

               勢ぞろい~♪
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-29 20:18 | 納品
f0176570_825132.jpg


昨日はプレオープンということで、関係者に向けてのお店開きでした。
関係者だけなのでもちろん、待つことも待たれることもなく。
店内外の写真もバシバシ撮りまくらせていただいたり^^
ほっこりランチやデザートにとっても素敵な空間で、至福の時間を過ごさせていただきました♪♪♪

店内の一部はこんな感じ。。。
f0176570_834431.jpg

1脚づつ、ずいぶん前からアンティークショップで買い集められた、チャーチ・チェアー使用です。
椅子の背もたれには十字架が施されていたり、そのうしろに、聖書を入れるスペースがあるのが特徴です。
奥のソファも、こだわりの逸品。
あぁ、座ってくるの、忘れちゃった・・・

 
l’oiseau bleuの石鹸がどのように陳列されているかというと、下の画像のとおりです。
赤い矢印のところがそうです。
f0176570_8561169.jpg

こんな素敵なカフェにおいてもらうと、石鹸たちもいっちょ前です!



他にもいろんな作家さんのいろんな作品が販売されていて、お料理を待っている間も、食べ終わってからも、うろうろ立ち歩いて・手にとって・眺めて・見とれて・惚れて、そして帰る頃にはお買い上げぇ~、なのです^^

私も然り。
というよりも、私の場合は納品の時に(いえいえ、その前から?)既に心に決めていたバッグが!
          それが、こちら↓
f0176570_99575.jpg

石鹸のネット販売もお願いしている、RU.Playing Houseさんのもの。



素敵でしょ?
バレリーナ柄の小さ目のバッグ♪
本当は他にも、とってもかわいいエコたわしやキーケースが欲しかったりしたのですが、持ち合わせがそのとき少し心細かったので、次回のお楽しみにしました。
次回行った時、あるかしら???



素敵なお料理、オーナーさんの許可を得たのでアップしますね♪
f0176570_842492.jpg

す、す、す、すみません・・・
少し食べちゃってます(食べ始めてから撮り忘れているのに気がつきました)。
煮込みハンバーグがメインで、お味噌汁にオニオンフライとドレッシングの効いたサラダ、おいしいお豆腐、切干大根(だったかな?既に曖昧)といったメニューで、とーーーってもヘルシーでおいしかったです!
チラッと見える私の座ったお席は、カウンター。
外がすぐ人通りのある道ですが、いい感じの窓があって素敵なんです。



そして、女子は絶対興味ありますよね、デザート。
f0176570_852022.jpg

ガトーショコラかなぁ、に、アイスが乗っかってて、おいしぃ~053.gif
飲物は、私はりんごジュースをセレクト。
このジュースもおいしいんです016.gif
奥に見えるお茶は、RU.Playing Houseさんが作ったコースター使用。
とても涼しげなレース編みのコースターで、ゆくゆくはお店でも購入可能になるそうです。


メニューは、この日はプレオープンメニュー・オンリーということでしたが、オープン後はいろんなメニューを考えられているのをちょこっと聞いております^^
至福の時間をいただいたこと、ブログではちゃんと伝えきれていないのがもどかしいです。
でも、cocoro-cafeさんで幸せな時間を過ごせるのは保証いたします!

あぁ、30日のオープンが待ち遠しい!




・・・デジカメがただいま使用できず、携帯ショットでお見苦しいカメラワーク、すみません。。。
本当は、もっともっと素敵なんですよ!
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-26 08:56 | chatter box

初納品!

f0176570_12291488.jpg



もうすぐcocoro-cafeさんのプレオープンです。
オープンに合わせて石鹸を仕込んでいたため、少し早目のプレでは2種しか納品ができなくて、申し訳ないです。。。

chocomint soap と Mango soap です。
chocomintはメントールの効いたスッと感と、チョコのエステなリッチ感、マンゴはしっとりバターたっぷりなリッチ感にマンゴの香りを楽しんで。

詳しくは、カテゴリー「soaps」の、それぞれの記事をお読みくださいね。

各7個、計14個の納品です。
す、少ないですか?
すみません、なにぶん手づくり品の手作業品なので、大量生産が出来ません。。。

皆様のお手元に、青い鳥のごとく幸せをお届けする石鹸となることを祈りながら、本日納品にいってきまぁ~す!
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-24 12:29 | 納品

Lavender soap

f0176570_15494825.jpg



白い柔肌のこのsoapは、ラベンダーの香りがほんのりするsoap。
ラベンダーの香りが好きな方は多いので、いろんな方に使ってもらえるようにオイルも基本の油と、ベビーマッサージにも使われるアボカドオイルを、香りは上質なラベンダーの精油を使用してみました。

手づくり石鹸を使うのが少し心配な方、初めて手づくり石鹸を使う方にはどうぞ、ラベンダーsoapをセレクトしてみてくださいね。☆ 

脂性肌・乾燥肌・敏感肌、どなたでもどうぞ。
先日は、赤ちゃんが生まれたお友達にもプレゼントしてみました♪
やさしいやさしい石鹸と願って作りましたよ。

もうすぐデビューなので、既に衣をまとっています。
ラベルや上着はまだもう少し乾燥させてから^^
だけど準備万端です。
石鹸も私も、ワクワクドキドキな今日この頃です^^



~アボカドオイルはと~ってモマイルドなオイル。
お料理で使うには私的には高価すぎるイメージですが、スキンケアにはとてもよく用いられるオイルなのです。
ビタミンも豊富で、A、B群、D、Eが豊富に含まれています。
石鹸を作るのに使用した時に、何がどれだけ残るのかはすみません、勉強不足でよく分かりませんが、私の場合、肌が直接「いい!」を感じてくれます。
(ちなみにビタミンEは、石鹸を作る時に使用しても残るのはよく言われています!)~

[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-21 15:49 | soaps

着々と

f0176570_828610.jpg


オープンの日が、刻々と近づいてきています。
石鹸は作ってから使えるまでに1ヶ月かかるということで、石鹸自体はもちろん既に出来上っていてただいま乾燥期間中。
でもそのまま店頭においていただくわけにもいきません。
よそ行きのお洋服を着せてあげないとね。

いろんな色の衣も用意して。
おしゃれもしてあげないと、ということで、お友達がはんこを作ってくれました。
かわいいですぅ~^^
今回既に出来上がってしまっている石鹸には使用できませんが、これから作る石鹸には石鹸自体にもこの小鳥ちゃんマークが入れる事ができたらなぁ~って思います♪

どんな風に完成してくるのか。
オープン当日のお楽しみです。
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-18 08:28 | chatter box

3.香りについて

手作り石鹸でよく聞くのが、「天然素材のみで作られていて、安心な石鹸です」というフレーズ。
そういった石鹸の場合、使用されている香りは精油(エッセンシャルオイル)と呼ばれるものです。
精油はE.O.やE/Oなどと表示されます。
精油は、植物から取れる100%天然の香り
アロマテラピーで使用されますね。
この精油は、香りだけでなくその香りからくる効能があります

有名なところでは、ラベンダーでしょうか。
ラベンダーは眠りを誘う香りとよく聞きますね。
そしてラベンダーは眠りを誘うだけでなく、本当にたくさんのすばらしい効能があります。
精神的リラックス(ここから眠りに誘うのですね)、消毒殺菌、抗ウィルス作用、やけど、筋肉痛、それに神体全体の免疫力まであげてしまう、とまぁこういった感じです。

常にアトマイザーにいれた精製水に、ラベンダーの精油を数的たらしたものを持ち歩いている、という人も最近は多いと思います。
私もその一人^^(ラベンダーだけではないんですけどね)。

とにかく精油は天然のものだし、香りだけでなくすばらしい効能があるがゆえ、本当に優秀です。
しかしこの効能が、時として危険と言われることもあります。
妊婦さんへは、あのいい香りのジャスミンやローズもあまりよくないという専門家もいます。
ホルモンのバランスに作用する香りは、どんな風に作用するのかが心配、ということでしょう。
妊娠を促進してしまう作用がある、などなど、心配されています。
ただし、出産間際になればこれは逆に、役立ったりしますけどね。
そうそう、ラベンダーですら、妊婦さんへの使用は勧めない、という方もいらっしゃいます。

よく言われるのは、シトラス系の精油には光毒光感作用があること。
レモンやグレープフルーツはとてもよい香りだけど、皮膚などに使用した場合は、直射日光に当ると皮膚が黒くなったり荒れたりといったトラブルに見まわれる、このことを言います。

そのほか、集中力をなくすデメリットのある精油などもあったり。
天然がゆえ、本当に身体にもたらす影響が大きかったりするのでしょう。

ただ、石鹸で使用する場合、苛性ソーダの高アルカリによっていろんなものが消えてしまいます。
全て消えてしまうわけでもないようですが、全て完全に残るものでもなく。



対してフレグランスオイルと言うものがあります。
こちらは人工の香りですが、石鹸に用いるものは全て「コスメ使用可」のものです。
F.OやF/Oと表示されています。
精油が植物的な香りがほとんどに比べて、フレグランスオイルは様々な香りがあります。
果物のような香り、お菓子のような香り、香水のような香り、など。
精油のような効能はないですが、危険もありません。

l’oiseau bleuの石鹸には、精油とフレグランスオイルの両方を使用しています。私の作るイメージで、精油のみ使用、フレグランスオイルのみ使用、両方使用と使い分けています。

私にとっての香りというものはとても敏感なところで、香りで随分気分が左右されたりします。
とっても疲れていたり、落ち込んだ日の夜のバスタイムには、甘い香りにとても癒されます。
この場合、私は精油のワイルドな香りよりも、人工の甘いチョコレートやフルーツ、はちみつにバニラの香りが妙に幸せな気分にしてくれます。
これはもちろん私個人の感覚ですが、香りは違えど、人それぞれ香りでいろんな気分に変身できたりするものではないでしょうか。

そんなきもちをこめて、l’oiseau bleuの石鹸は、様々な香りをお届けしていくつもりです。
使用感だけでなく、香りも大切な石鹸の主役。
とは言え、手づくり石鹸の香りって、どうしても強い香りを残しにくい。。。
乾燥期間中に、いかに香りが飛んでしまわないようにするか、試行錯誤です。
香りだけは、「あれも香ってみたい、それも使ってみたい、これはどうかな?」ってことで、いろいろ準備しているんです(^^ゞ
石鹸作りの構想も、香りからはいったりします。
これからどんなl’oiseau bleuの石鹸が登場するのか。
乞うご期待♪♪♪


f0176570_13425615.jpg

[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-16 13:42 | l'oiseau bleuの商品について

4. ユキノシタsoap

f0176570_13325235.jpg


化粧水などに最近よく使われている、ユキノシタ。
なんかいい、すごくいいとよく耳にします。
ユキノシタって、昔家の隅っこにどてっといましたけど・・・・
そう、そのユキノシタなんです。
日本のハーブともいえるでしょうか?
中国の生薬のイメージの方が大きいでしょうか。

ユキノシタの名前の由来は、雪が降り積もってもその下で枯れずに元気、なところからきたのです。
いかにもその丈夫さが、「なんかお肌にも効き目ありそぉ~」とか思っちゃいますよね!

ユキノシタの葉は実際、やけどなどの消炎、湿疹、かぶれ、むくみなどに用いるのです。
煎じたものも、同様の効果が期待できますし、美白や疲れた肌へのはりにもいいのだとか。
なるほど、化粧水に用いられることが多いわけですね。
若干、UV効果も期待できるものも含まれているのです(アルブチン含有)。
まぁあくまでも、葉っぱや煎じた時の効用なんですけどね。

そんな植物の持つすばらしい働きなイメージのユキノシタ石鹸は、あえてフレグランスオイルで香り付けしないで、今回は精油で。
自然を感じる香りをセレクトしています。
(ユキノシタ自体の香りは、薬草くさぁ~いです^^ゞ)

使い心地は人それぞれなので、「こうです」と断定できませんが、まずは私の使い心地。
使っている最中は、「しっとり石鹸?」と思いましたが、流したあとはすっきり「つるん」としているんです。
どちらかというと、しっとりよりさっぱりかな?
でも、乾燥して突っ張るということは全くなかったです。

ただ、超敏感肌の方への参考になるのかもしれませんが、私の荒れ放題の右手指は、この石鹸を使った後少し荒れが目立ちました。
荒れ放題の右手指以外はどのパーツも、つるっ、さらっとしてかなりいい感じでした♪
ちなみに髪の毛も洗ってみましたが、泡立ちも意外ともっちりもくもく泡立ち、洗いあがりさらっとしてよかったです。

私はまだいっぱい熟成させたこの石鹸を使ったことはないのですが、今度はよーっく熟成させたものも使ってみたいなぁ~っと思っています^^
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-11 13:32 | soaps

ローズマリー

f0176570_2092657.jpg


立派なローズマリーの木でしょ?
実は、お友達に譲っていただきました。
お友達の日記にかかれていたこのローズマリー。
いる?と聞かれ、二つ返事でお迎えに。

我家にもローズマリーはいるんですが、これまた小粒すぎて、葉をとっちゃったら何も残らないくらい。
自家製ローズマリーで石鹸つくりは理想だけど、小さな我が家のプチガーデンでは、大きくしてあげるスペースがなかったのです。

じゃ、この大きな子はお迎えにいって、どうしたのかって?
近くの実家にお招きしました。
実家の方が、広々してきっとローズマリーの木も喜ぶはず。
我家じゃ日の当るスペースにはもう空きはありませんから。




f0176570_2092632.jpg


早速伸びたところをぱちんぱちん掃除してあげて、オリーブオイルに漬けました♪
ローズマリーのエキスと香りでいっぱいの、インフューズドオリーブオイルを作る日が楽しみです。。。

でも、石鹸に使う前に、お料理に使っちゃいそう・・・
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-10 20:09 | chatter box

2.オイルについて

手づくり石鹸って、基本、食べられる油を使います。
若干、普通は食べる方に使うんじゃなくて、コスメに使うことのほうが多いよね、って言う油も使いますが、そういった油も食べられないわけでもなく。
ただ、食べてしまうにはもったいないくらいお高い油、って言うことのようです。

よく使う油とその効果について、簡単に説明してみましょう。

オリーブオイル・・・石鹸といえばオリーブオイルを思い出す人も多いでしょうか?
よく見かける「アレッポの石鹸」(イタリア産)は、まさにオリーブ石鹸(キャスティール石鹸)ですものね。
オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、汚れを落とし、脂肪酸を補うなんて、優秀でしょ?
ただ意外にも、オリーブオイルはアレルギーの人には今ひとつの使い心地なこともあるようです。
なので、とても評判のいい石鹸だからといって、赤ちゃんへの仕様はお勧めできません。
しかも、オリーブオイル100%で作った石鹸は、泡立ちも悪く溶けやすい為、とっても使いにくくて私的には好きではありません。

アレッポの石鹸は、表面が茶色いのに中は緑ですよね。
あれは空気の触れることが多い表面から酸化してきて、茶色くなってきているのです。
中が緑なのは、まだ酸化されていない、と言うことですね。
ちなみにアレッポの石鹸は、イタリアの教会で作るのだとか(ってきいたんですけど)。
作って、熟成を教会の床の下でさせるのだとか。
神聖な石鹸でもあるのですねぇ~。

普通の石鹸も、長く置いておくと酸化シミがぽつぽつ出来てきます。
見た感じが汚く感じますが、実は酸化シミが出てくるくらい置いてから使用すると、石鹸の泡立ちがもっちり気持ちがよく、いい感じ♪と言う声をたくさんききます。
確かに私自身も、1年位前に作った石鹸を使ってみると、「いい感じ♪」と思ったりします。
気のせいかもしれないし、やっぱり油の酸化って気持ち悪い、かもしれませんから、決してお勧めはしません。
基本、売り手としては「お早めにご使用ください」と言わせてもらいますが、「自己責任において」、あるいはすっかり使うの忘れてたなんて時は、捨てるか使ってみるか、それはお任せしますぅ~♪



話がそれました。
パームオイルやラード
・・・これらは石鹸のかたさを出す役目をします。
やっぱりどんなにしっとり石鹸でも、かたさはある程度必要です。
パームは植物性、ラードは動物性の油ですね。
どうしても植物性と聞くほうが響きがよく思われる方が多いようですが、私は実は、ラードも結構好きです。
パームは確かにやさしい感じがしますし、アレルギー体質の方なんかはパームの方がなんとなく安心なきもしますよね。
ラードは、パームよりも若干固い石鹸が作れるようです。
しかも豚の油だったりするのですが、パームよりもラードの方が人の肌に近い成分を持っているため、肌馴染みがいいんです。
なので自然なしっとり感(不必要にしっとりするわけではないです)もあるのはラードかなって思います。
パームはちょっぴり黄色がかったオイルで、冬場は固まってます。
パームは精製後は、とても酸化しにくいオイルとなります。
ラードはご存知のとおり真っ白で、こちらもかなーりかなーり暑くならないと溶けませんっ!


ココナッツオイル・・・こちらは白くてやっぱり冬場は固まっているオイルです。
ココナッツにはミリスチン酸と言うものが含まれていて、それが泡立ちを良くします。
ナッツ系のオイルはどれも優れものですが、中でもこのココナッツオイルは手作り石鹸の基本のナッツ系オイルだと思います。
ナッツ系のオイルはビタミンEが豊富に含まれていて、手づくり石鹸で使用しても壊れないんです。


米油・・・これはオリーブオイルと一緒で常に液体のオイル。
冬場でも液体状態のオイルは全て、「ソフトオイル」と呼びます。
ろうそくロウのような成分も含まれていて、保湿性のあるオイルです。
米と言うだけあって、日本人の肌には良く合うオイルです。
少し前までそれでも馴染みの薄いオイルだったように思いますが、最近では健康番組の効果なのか、身近なスーパーでもよく見かけるようになりました。
(正確には、ごく最近、また店頭から消えてきていますが・・・)
なんとなく、私はオリーブオイルより米油の方が肌に合います。。。


パーム核油・・・パーム油は果肉から取れる油、パーム核油は種から取れる油です。
成分的にもかなり違いどちらかと言うと、ココナッツオイルと成分が似ているようです。
やっぱりミリスチン酸が多く含まれているので、泡立ちをよくするのですが、どうやらココナツよりも肌に若干やさしい感じです。
固さも出ます。

 

基本のオイルは以上かな。
他に、アボカドオイルはしっとりさせてくれるし、アーモンドオイルが入っている石鹸は、しっとりはもちろんのこと、なぜか洗髪に使うと髪質をかえるくらいさらっとする、などと言う人も。

よくスーパーで売っていて私達もキッチンで愛用の、サラダ油やコーン、紅花など、これらはとても酸化し易い油で、キッチンソープ程度ならいいけれど、見て使って楽しむにはちょっと不向きかな。

なんとなく、暑い国で作られているオイルって言うのは、酸化しにくいみたいです。
頑丈に出来ているのかしら(笑)

基本以外のオイルはものすごく種類もあるので、その都度石鹸を作った時にちょこっとコメントを入れながら説明していきますね。
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-09 10:08 | l'oiseau bleuの商品について