l'oiseau bleuの石鹸を愛してくださる方へ


by aoitoriaoitori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:l'oiseau bleuの商品について( 10 )

リンス

前に一度、小品説明で登場していますが、再び^^
ずーっと手作りリンスをつかっていますが、最近ふと気がついたことを追記。。。


夏!
我が家は日中は特別なことがない限り、クーラー入れないんですよ(^^ゞ
余談ですが、今朝、珍しく情報番組を熱心に見ていた息子に言われました。
「あんな、熱中症って家の中でなる人がすごく多いねんて。
しかも日中、クーラーいれずに過ごしている人が多いねんて。
で、なんで日中暑いのにクーラーいれへんかっていうと、だいたいそういう人は、冷え症やから入れへんねんて。
だから、冷え性で日中クーラー入れない人に一番多いんやって、熱中症!!」
・・・まさに私のことです。。。

でも水分はかなりこまめにとってますよぉ。
最低でも30分に一回は、コップに1杯の麦茶を飲んでるし・・・
でも塩分が足りないかな??

さて、余談はさておき。

冷え性なのにクーラー入れない私ですので、日中はだっらだらの汗かいてます。
速乾性のTシャツ、あと10枚は欲しい私なのですが、体もダラダラなら、頭もすっごいです。
なのでこれまでは夕方になると、自分の頭からモワッと汗臭さが臭ってきて、絶対人に会いたくなぁ~い!って思ったものです。
(どんなけ汗流してるん?私!!)

でも今年の私は違う。
だっらだらの汗かいても、夕方になっても頭の臭い、かなり平気♪
しばらく当たり前みたいに思ってましたが、最近ふと、「あれ?もしかしてあのリンスのせい?」と気がついたのでした。

確かに、たまぁに切らしてしまって、手作りリンスを使わない時があるのですが、その時だと思うんです、時々やっぱり臭いの。

で、思い出した。
l’oiseau bleuの手作りリンスの成分には、古来からデオドラント効果のある成分として使われているものを含んでいることを!
これ事体は無味・無臭なんですが、しっかりにおいの元を消してくれるんですよ。


ただ、頭のてっぺんとかの頭皮が全くにおわないかと言うと、全くではありません。。。
おそらく汗で、そのリンスが流れてしまうためと思われます。
でも、鼻を近づけてくんくんするとやっと臭うという感じで、近くに人が寄ってくる程度では分かりません。

もちろん!人によって個人差はあると思います。
でも、普通の市販品を使うのと比べると、差があるように思います。

とは言え、「じゃあそれ、どこで売ってるの?」と聞かれると・・・
すみません、今どこにも販売してませんが。
ご要望ありましたら、また御連絡下さい。
be_vivacious@yahoo.co.jp
生ものなので、注文が入ったら作る、というシステムです☆
安全なものばかりの材料ですので、お子様にも使用できます。

ただし、、くれぐれも個人差があることと、人によっては肌に合わない場合もあるので、異常が出たらすぐに大量の水で洗い流して医師に相談して下さい。 

f0176570_16544639.jpg

[PR]
by aoitoriaoitori | 2010-08-19 16:54 | l'oiseau bleuの商品について
f0176570_9505332.jpg

いつものブルーバードな型押しマークに+αということで、“L’OISEAU BLEU”印も押してみました♪
ますます石けんらしくなったかもぉ~♪と、自己満足でニンマリ(気持ち悪い?)。

画像は、椿の石けんです♪

~・~・~・~・~・~・~・~・

今月から、寝屋川市の住吉神社にて、第4日曜日に手作り市が催されるそうです。
そして、今月25日(日)に、いつもお世話になっている「hidamari058.gif」さんが出展されます。

残念ながら、この日私は外せない用事が入っていて一緒に出展は出来ないのですが、お時間ある方、興味のある方はぜひぜひ遊びに行ってもらえたらと思います。
よろしくお願いいたします053.gif

なにせ第1回目ということらしいので、まだまだどんな感じになるかは未知数ですが、有名どころの手作り市に並ぶくらいの市に発展していってくれたらなぁと思います☆


住吉神社は、「寝屋川えべっさん」と言う方が、ピンとくる方が多いのではないでしょうか?
1月10日前後には、福ささを持って訪れる人で賑わいます。
駅前1分くらいの所にある神社で、大阪方面から京阪電車に乗ってくれば、寝屋川市駅到着間際くらいに右手に見えてます^^
交通の便は、準急や急行も止まるし、最高に良いところですね!
来週の日曜日、お天気になればいいなぁ☆
[PR]
by aoitoriaoitori | 2010-04-14 09:50 | l'oiseau bleuの商品について

ちょっと変わります

いつもl’oiseau bleuの石鹸を愛してくださって、ありがとうございます。
今日は少し変更させていただくお知らせです。

半年強、手探り状態で石鹸屋さんをやってきて、いまだ手探り状態ではありますが、日々進歩を考えて頑張ってきております。
はじめると決めた時は、とりあえずその時の自分の作れる、自分の好きな、それでいてバラエティーもそこそこある感じの品揃えで作りました。

お客様のご希望の声もだんだんと聞こえてきたこと、そして自分自身でも「こんなのが欲しい!・作りたい!」という欲で、頑張ってきました。

そうした中で、もちろん、色んな知識をも得てきました。
知れば知るほど、お客様の声に対応しやすくなったり、改良をすることが出来たり。

最初から決めていたことは、「はじめは勉強をさせていただく気持ちで」でした。
でも、最初だけでなくて、これはきっとずーーーーっと、もちつづけていくべきものだと今は思っております。

変わることは…

l’oiseau bleuのラベル表示、そして石鹸の重さが変わります。
今後納品分のラベルは、標準ラベルとして「95g/3.4oz」となります。

重さに関しては、最初からかなり悩んでいました。
なぜかというと、以前にも少し書きましたが、「石鹸の重さは変動する」からなのです。
水分量が多い時と、例えば1年くらい熟成・乾燥させた石鹸では、結構違いが出てきます。
お客様の手に渡る時には、石鹸を作ってから少なくとも1ヶ月今日は経っている物なのですが、使用する材料によっては1ヶ月でも若干の重さの違いが生じてきます。

それと・・・
色んな材料を使用することになって、aoitori自身がその作った石鹸を試用するために確保する機会、分量が多くなりました。

それから・・・
だんだん今の形態で作ることにも慣れてきて、無駄がでなくなってきました(^^ゞ

最大の理由は、とにかく色んなよい材料を使うようになったこと。
そのためのコストがかかってくるようになったことです。

これまで店頭に出していただいている石鹸によっては、既に表記の重さ分もないものがあるかもしれません。
最初はデザインの1つとして考えていた重さ表記ですが、長く続けていくには曖昧はいけないかなと思いました。
いっそ、重さ表示のデザインを取ってしまおうかと思ったのですが、その部分に今と変わる、いいデザインがパッとひらめかなかったので、取り敢えずは現状のままにしておこうと思っております。

手作り石鹸で、重さもチェンジャブル、そしてカットも機械で切るようにきっちりいかないのですが、そこが手作りのよさでもあります。
どの子も一つ一つ、形や若干の重さの違いがあります。
どうぞ手にとって、気に入った子を連れて帰ってくださいませ☆

若干の変更がありますが、どうぞ変わらぬご愛顧、よろしくお願いいたします。
f0176570_1673795.jpg

[PR]
by aoitoriaoitori | 2009-01-17 16:07 | l'oiseau bleuの商品について

クリスマスのご注文♪

注文を受けてから、「あぁ、もしかしてこういう事ってもっと早くに気が付いて言うべきだったことよね」と思ったのですが…

先日ちらほらクリスマスのプレゼント用にと、石鹸の注文を受けまして。
そっかー、そんな風に考えてくださる方ももししかして、他にもいらっちゃるかも?なんて。

しかしここの常連さんはきっとご存知でしょうが、石鹸は作ってから最低1ヶ月、乾燥・熟成時間が必要です。
今からオーダーを受けると、急いで作っても使えるのは新年明けてからですね。
でも、きっと石鹸はもらってすぐは使わない(大抵の手作り石鹸初めてのお客様がそうでした)気がするので、もらってまずは香りを楽しんで、何ヶ月かしてから「使ってみようかな」って思うのかなと。

ということで、使用解禁は新年明けてからの新学期が始まる頃になりますが、プレゼントとしてはクリスマスや新年に間に合います。
ご希望の石鹸を、大切なあの方にプレゼントしたいわ、と考えてくださる方がいらっしゃいましたら、12月5日までによろしくお願いいたします。
明日から5日間だなんて、受付日が短くてすみません。
ラッピング希望(有料)、ラッピングは自分で、などもお聞かせ下さい。

オーダーは、ブログ右横のネームカードをクリックしていただくと、私宛のメールアドレスが記載されていますので、そちらに、
・お名前
・お電話番号
・メールアドレス
・希望の石鹸の種類と個数
・受取日
・受け取り方法(cocoroさんでの店頭渡しか、その他希望を)

以上をお知らせ下さい。
石鹸は、ほとんどのものがすぐに作成できるのですが、いくつかのものは材料の入手がただいま困難で作成できないものもあります。
ご注文後のこちらからの確認返信にて、詳細お伝えいたします。

よろしくお願いいたします☆

それから…
cocoroさんのイベントでは、クリスマスプレゼントにぴったりな、可愛くてお得なクリスマス石鹸セットをご用意しますので、こちらもあわせてよろしくお願いいたします☆



f0176570_18582388.jpg

ほとんどが我家用の石鹸たち。
乾燥・熟成中のもの、出来上がっているもの、作ってからもう1年以上たっている、きっと使えば超イイ感じのものなどなどなど。
使ってもらう日を、今か今かと待ち構えているかのような、かわいい私の石鹸たち♪
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-11-30 18:58 | l'oiseau bleuの商品について
RU.Playing HouseさんのHPで細々とネット販売しておりましたが、ずー--っとお試し商品の1種類しか出しておらず、「どないなってんの?」と思われていたかもしれません。
あるいは、「ネット販売やってたの?」と、ご存知でなかった方も多いと思います。

やっと、商品追加しました。

・choco mint
・Green tea 
・my cup of tea

以上の3点です。

RU.Playing HouseさんのHPから、→Shopをクリックしてもらい、→catalog-2からお入り下さいませ。

ネット販売分のオーダーは、catalog-2と同じページの“How to order”をよく読んでいただき、“How to order”よりもっと下の方の“Hand made soap order”というところがありますので、そこをクリックして必要事項をメール下さい。

お試し商品のマーブル石鹸は、1点だけ残っております。
お試し石鹸の方はお試しサイズのお試し価格です(この値段での販売は、今回のみです)。
ネット販売分ですので、cocoroさんなどでのお取り置きや販売は致しかねますので、ご了承ください☆
こちらの商品は、香りがかなり飛んでしまっています…
でも作ってから時間が経っているので、おそらくかーなーり、使い心地のよい石鹸になっていることと思います^^

どうぞよろしくお願いいたします。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


またもや更新、なかなか出来ていませんね。
11月は、特に先週と今週、なぜかすごく予定がつまっていていそがしくしております。
そして、忙しすぎて、体調もがたがたです。
本日もずっと寝込んでおりました…
今週も…ちょっと更新、思うように出来ないだろうなって思っています。
すみません。。。

もうすぐ師走だって言うのに、なかなか思うように体が動きません。
もうすぐお誕生日ですが、すごーく…自分の年令を感じるようになってきた今年です。。。

が、がんばります!


f0176570_19245558.jpg

             (画像の石鹸はイメージ画像で、販売用ではありませんm(_ _)m)
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-11-16 19:24 | l'oiseau bleuの商品について

Shop cardができました♪

024.gifじゃじゃぁ~ん024.gif
やっと作っちゃいました。
お店の名刺ぃ~!
f0176570_11315921.jpg

真っ青な空を青い鳥が羽ばたく感じがうまく出てくれたらなぁと思ったのですが。

お友達やl’oiseau bleuの石鹸をよくご購入していただいているお客様、そう、ここに来てくださってい皆様はもちろん、このブログの存在をよくよく知っていただいているのですが、まだl’oiseau bleuの石鹸を知らない方、石鹸気になるけど買う勇気がない方にもぜひ、ご紹介したくて。

石鹸の成分シールの所にも、一応URLは書いてあるものの、おそらく小さすぎて普通は目に入らないだろうなと。

前々から「作った方がいいんじゃない?」と、お友達にも言われていたこともあって、やっと重い腰をあげてがんばりましたぁ~。

今週中にはお店に置いてもらうつもりです。
よろしければ、皆様も一枚どうぞ^^
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-10-06 11:31 | l'oiseau bleuの商品について

石鹸のネームやラベル話

石鹸屋さんをしようと決めた時、やっぱりネームが必要だよねぇ~ってことで、悩んだ悩んだ(笑)
そんなことをしようなんて本気で考えたことなかったので、まったくのno ideaだった。

そんな折、うちの娘の習い事で縁あって、「青い鳥」(むしろ、我が家ではブルーバードという方が多かった)という言葉が氾濫していて。
当然娘は「ブルーバードがいい!」と強く押してきた。

ブルーバードなんて、俗っぽくってなんだかなぁ~って思った私。
やっぱりここは「あおいとり」と日本語ひらがなにするのはどう?なんて考えたけど、ぴんと来ない。
ん!フランス語!
そこで、フランス語堪能な友に相談。
最初はピンとこなかったのだけど、聞いているうち、見ているうちにだんだん「いいかも」って思ってきたりしてね。

フランス語に決まった途端、石鹸のラベルは私的にはヨーロピアンモード。
しかし!私には絵心がない。
アイディアはあるのに、具現化できない。
そこで絵心のある友に相談。
結局は大まかなデザインはざざっと自分でがんばったのだけど、中心にどうしても「青い鳥」の画像が入れたい。
青い鳥、かけないよぉ~。

ってことで、よそから借りてきた画像を、もう一度友に描いてもらって、使用。
最初は満足だったけど、だんだん「ここがもうちょっとこうならば」と、目が肥えてきた。
最初はもろ、「鳩」っぽい青い鳥なんだけど、最新版はもっと鳥っぽい。
最初にリリースした石鹸のラベルだけ見ても、ちょっと違いがあるのだけど、まだどちらも鳩だね。
f0176570_10113556.jpg



最新版のブルーバードは、実はまだ印刷一度もしていません。
お友達が、このl’oiseau bleuのためにデザインしてくれたもの。
プリンターはおニューになったので、次の石鹸の分からは今一番お気に入りの青い鳥マークで印刷できそう。

つまんない話なんですが、お買い上げくださった石鹸、いろいろ迷い悩んだ青い鳥マークも見てくださると、嬉しいです。
あ、ラベル全体もね。



こちらは只今の、cocorosさんに置いていただいているラインナップ♪
f0176570_10113529.jpg

残りがかなり少なくなっている種類もあるとか。
気になるものがありましたら、お早めにどうぞ☆
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-08-08 10:11 | l'oiseau bleuの商品について

3.香りについて

手作り石鹸でよく聞くのが、「天然素材のみで作られていて、安心な石鹸です」というフレーズ。
そういった石鹸の場合、使用されている香りは精油(エッセンシャルオイル)と呼ばれるものです。
精油はE.O.やE/Oなどと表示されます。
精油は、植物から取れる100%天然の香り
アロマテラピーで使用されますね。
この精油は、香りだけでなくその香りからくる効能があります

有名なところでは、ラベンダーでしょうか。
ラベンダーは眠りを誘う香りとよく聞きますね。
そしてラベンダーは眠りを誘うだけでなく、本当にたくさんのすばらしい効能があります。
精神的リラックス(ここから眠りに誘うのですね)、消毒殺菌、抗ウィルス作用、やけど、筋肉痛、それに神体全体の免疫力まであげてしまう、とまぁこういった感じです。

常にアトマイザーにいれた精製水に、ラベンダーの精油を数的たらしたものを持ち歩いている、という人も最近は多いと思います。
私もその一人^^(ラベンダーだけではないんですけどね)。

とにかく精油は天然のものだし、香りだけでなくすばらしい効能があるがゆえ、本当に優秀です。
しかしこの効能が、時として危険と言われることもあります。
妊婦さんへは、あのいい香りのジャスミンやローズもあまりよくないという専門家もいます。
ホルモンのバランスに作用する香りは、どんな風に作用するのかが心配、ということでしょう。
妊娠を促進してしまう作用がある、などなど、心配されています。
ただし、出産間際になればこれは逆に、役立ったりしますけどね。
そうそう、ラベンダーですら、妊婦さんへの使用は勧めない、という方もいらっしゃいます。

よく言われるのは、シトラス系の精油には光毒光感作用があること。
レモンやグレープフルーツはとてもよい香りだけど、皮膚などに使用した場合は、直射日光に当ると皮膚が黒くなったり荒れたりといったトラブルに見まわれる、このことを言います。

そのほか、集中力をなくすデメリットのある精油などもあったり。
天然がゆえ、本当に身体にもたらす影響が大きかったりするのでしょう。

ただ、石鹸で使用する場合、苛性ソーダの高アルカリによっていろんなものが消えてしまいます。
全て消えてしまうわけでもないようですが、全て完全に残るものでもなく。



対してフレグランスオイルと言うものがあります。
こちらは人工の香りですが、石鹸に用いるものは全て「コスメ使用可」のものです。
F.OやF/Oと表示されています。
精油が植物的な香りがほとんどに比べて、フレグランスオイルは様々な香りがあります。
果物のような香り、お菓子のような香り、香水のような香り、など。
精油のような効能はないですが、危険もありません。

l’oiseau bleuの石鹸には、精油とフレグランスオイルの両方を使用しています。私の作るイメージで、精油のみ使用、フレグランスオイルのみ使用、両方使用と使い分けています。

私にとっての香りというものはとても敏感なところで、香りで随分気分が左右されたりします。
とっても疲れていたり、落ち込んだ日の夜のバスタイムには、甘い香りにとても癒されます。
この場合、私は精油のワイルドな香りよりも、人工の甘いチョコレートやフルーツ、はちみつにバニラの香りが妙に幸せな気分にしてくれます。
これはもちろん私個人の感覚ですが、香りは違えど、人それぞれ香りでいろんな気分に変身できたりするものではないでしょうか。

そんなきもちをこめて、l’oiseau bleuの石鹸は、様々な香りをお届けしていくつもりです。
使用感だけでなく、香りも大切な石鹸の主役。
とは言え、手づくり石鹸の香りって、どうしても強い香りを残しにくい。。。
乾燥期間中に、いかに香りが飛んでしまわないようにするか、試行錯誤です。
香りだけは、「あれも香ってみたい、それも使ってみたい、これはどうかな?」ってことで、いろいろ準備しているんです(^^ゞ
石鹸作りの構想も、香りからはいったりします。
これからどんなl’oiseau bleuの石鹸が登場するのか。
乞うご期待♪♪♪


f0176570_13425615.jpg

[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-16 13:42 | l'oiseau bleuの商品について

2.オイルについて

手づくり石鹸って、基本、食べられる油を使います。
若干、普通は食べる方に使うんじゃなくて、コスメに使うことのほうが多いよね、って言う油も使いますが、そういった油も食べられないわけでもなく。
ただ、食べてしまうにはもったいないくらいお高い油、って言うことのようです。

よく使う油とその効果について、簡単に説明してみましょう。

オリーブオイル・・・石鹸といえばオリーブオイルを思い出す人も多いでしょうか?
よく見かける「アレッポの石鹸」(イタリア産)は、まさにオリーブ石鹸(キャスティール石鹸)ですものね。
オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、汚れを落とし、脂肪酸を補うなんて、優秀でしょ?
ただ意外にも、オリーブオイルはアレルギーの人には今ひとつの使い心地なこともあるようです。
なので、とても評判のいい石鹸だからといって、赤ちゃんへの仕様はお勧めできません。
しかも、オリーブオイル100%で作った石鹸は、泡立ちも悪く溶けやすい為、とっても使いにくくて私的には好きではありません。

アレッポの石鹸は、表面が茶色いのに中は緑ですよね。
あれは空気の触れることが多い表面から酸化してきて、茶色くなってきているのです。
中が緑なのは、まだ酸化されていない、と言うことですね。
ちなみにアレッポの石鹸は、イタリアの教会で作るのだとか(ってきいたんですけど)。
作って、熟成を教会の床の下でさせるのだとか。
神聖な石鹸でもあるのですねぇ~。

普通の石鹸も、長く置いておくと酸化シミがぽつぽつ出来てきます。
見た感じが汚く感じますが、実は酸化シミが出てくるくらい置いてから使用すると、石鹸の泡立ちがもっちり気持ちがよく、いい感じ♪と言う声をたくさんききます。
確かに私自身も、1年位前に作った石鹸を使ってみると、「いい感じ♪」と思ったりします。
気のせいかもしれないし、やっぱり油の酸化って気持ち悪い、かもしれませんから、決してお勧めはしません。
基本、売り手としては「お早めにご使用ください」と言わせてもらいますが、「自己責任において」、あるいはすっかり使うの忘れてたなんて時は、捨てるか使ってみるか、それはお任せしますぅ~♪



話がそれました。
パームオイルやラード
・・・これらは石鹸のかたさを出す役目をします。
やっぱりどんなにしっとり石鹸でも、かたさはある程度必要です。
パームは植物性、ラードは動物性の油ですね。
どうしても植物性と聞くほうが響きがよく思われる方が多いようですが、私は実は、ラードも結構好きです。
パームは確かにやさしい感じがしますし、アレルギー体質の方なんかはパームの方がなんとなく安心なきもしますよね。
ラードは、パームよりも若干固い石鹸が作れるようです。
しかも豚の油だったりするのですが、パームよりもラードの方が人の肌に近い成分を持っているため、肌馴染みがいいんです。
なので自然なしっとり感(不必要にしっとりするわけではないです)もあるのはラードかなって思います。
パームはちょっぴり黄色がかったオイルで、冬場は固まってます。
パームは精製後は、とても酸化しにくいオイルとなります。
ラードはご存知のとおり真っ白で、こちらもかなーりかなーり暑くならないと溶けませんっ!


ココナッツオイル・・・こちらは白くてやっぱり冬場は固まっているオイルです。
ココナッツにはミリスチン酸と言うものが含まれていて、それが泡立ちを良くします。
ナッツ系のオイルはどれも優れものですが、中でもこのココナッツオイルは手作り石鹸の基本のナッツ系オイルだと思います。
ナッツ系のオイルはビタミンEが豊富に含まれていて、手づくり石鹸で使用しても壊れないんです。


米油・・・これはオリーブオイルと一緒で常に液体のオイル。
冬場でも液体状態のオイルは全て、「ソフトオイル」と呼びます。
ろうそくロウのような成分も含まれていて、保湿性のあるオイルです。
米と言うだけあって、日本人の肌には良く合うオイルです。
少し前までそれでも馴染みの薄いオイルだったように思いますが、最近では健康番組の効果なのか、身近なスーパーでもよく見かけるようになりました。
(正確には、ごく最近、また店頭から消えてきていますが・・・)
なんとなく、私はオリーブオイルより米油の方が肌に合います。。。


パーム核油・・・パーム油は果肉から取れる油、パーム核油は種から取れる油です。
成分的にもかなり違いどちらかと言うと、ココナッツオイルと成分が似ているようです。
やっぱりミリスチン酸が多く含まれているので、泡立ちをよくするのですが、どうやらココナツよりも肌に若干やさしい感じです。
固さも出ます。

 

基本のオイルは以上かな。
他に、アボカドオイルはしっとりさせてくれるし、アーモンドオイルが入っている石鹸は、しっとりはもちろんのこと、なぜか洗髪に使うと髪質をかえるくらいさらっとする、などと言う人も。

よくスーパーで売っていて私達もキッチンで愛用の、サラダ油やコーン、紅花など、これらはとても酸化し易い油で、キッチンソープ程度ならいいけれど、見て使って楽しむにはちょっと不向きかな。

なんとなく、暑い国で作られているオイルって言うのは、酸化しにくいみたいです。
頑丈に出来ているのかしら(笑)

基本以外のオイルはものすごく種類もあるので、その都度石鹸を作った時にちょこっとコメントを入れながら説明していきますね。
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-09 10:08 | l'oiseau bleuの商品について
l'oiseau bleuの石鹸は、全て私aoitoriの手づくり品でございます。
使って下さる方のことを想像しながら、喜んで下さったらいいなぁ~、気に入ってくださったらいいなぁ~って、魔法の呪文(!)を唱えながら作っております。
でも、決して変な呪文ではありませんよ^^

合成保存料、合成界面活性剤などは一切使用しておりません。

劇薬物扱いの「苛性ソーダ」は使用しますが、他は食用油が主成分となります。
「苛性ソーダ」は石鹸作りにはほぼ必須なもので、オイルに苛性ソーダ(精製水で溶かした水溶液を使用)を混ぜると化学反応(けん化と言います)を起こし、 脂肪酸ナトリウム(石鹸素地)とグリセリン(天然保湿成分)が出来るのです。
「苛性ソーダ」は、このけん化によってほとんど石鹸に残りません。

グリセリンはドラッグストアでよく売られていますが、透明の液体で少しトロッとしたものですね。
このグリセリンが、保湿の作用でお肌をしっとりさせてくれるのです。

ちなみに、グリセリンって浣腸とか目薬にもよく利用されていますが、それぐらい人体に悪影響のないもの、と言えるのではないでしょうか?

そんな手づくり石鹸ですが、薬事法により商品名は「石鹸」としてではなく、「雑貨」としての販売になります。
販売前に使用して安全だと私aoitoriが認めてから、もしくは家族知人の感想を聞いてからの販売を心掛けています。
ですが、ご使用にあたりましては個人の責任においてご使用下さい。
もしもお肌に合わない場合はご使用を中止してください。

できる限り石鹸に含まれる材料に関して、「~は、○○な人の使用は出来ません」などの注意は促すつもりですが、もしも商品使用の上でのトラブルが発生したときなどは、専門医に相談してください。
その際の当店での責任は負いかねますので、ご了承の上ご使用下さい。 

少し難しい話、堅苦しい話になりましたが、大切なことなので明記しておきます。

時々このように、l’oiseau bleuの石鹸のこと、特徴、私aoitoriの石鹸への思い、考えなどをこのカテゴリで語っていきたいと思います。
「あ、今日のカテゴリはつまんない」とおっしゃらず、ぜひぜひサラッとでも読んでいただけたらと思います♪
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-03 16:01 | l'oiseau bleuの商品について