l'oiseau bleuの石鹸を愛してくださる方へ


by aoitoriaoitori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:soaps( 60 )

母乳石鹸

あの日(過去記事のここ)の秘密の材料。。。
そう、あれは母乳だったのです!
まだ母乳を飲んでいそうな赤ちゃんがいるお友達に頼んで、「ぜひとも作らせて欲しい」と頼んだのでした。
だってだって、うちの子が赤ちゃんの時って、自分の母乳で石鹸を作るなんて考えていなかったのだもの。
すっごく残念!

いかがでしょう?
色合いは思ったより濃いかな?って思うのですが、カットしないでホールのままがいい、というご希望どおり、石鹸のできたてで1ヶ月ちょいたちました。
f0176570_23315899.jpg





カットした石鹸なら、乾燥・熟成期間1ヶ月もたてば大概使えるのですが、ホールの場合は作ってから2、3ヶ月乾燥・熟成させた方がいいかなって思います。
そして、今回は「無香料で」とのことでしたので、何も入れていません。

水分は100%母乳、添加物など一切なしの、本当に自然は天然素材の石鹸です^^



f0176570_0562272.jpg

母乳が少し余ったので、余分に作りました。
でもって、厚かましくも「下さい」とお願いして、もらっちゃいました。
まだ使ってないのですが、すっごく楽しみぃ~!!
今使っている石鹸がなくなったら、すぐに使ってみたいと思います。



そしてそして、チラッと写っておりますお箱!
こちらは「モノツクリのちゃみお」さんに作ってもらったのです!!



f0176570_23315863.jpg

桐箱なんですよ。
で、母乳石鹸を入れて、もしかしたら長期間保存されるかもしれないことを伝えたのですが、ボンドなど、あまり体によくないものを使わず、細ーい細ーいくぎを使用してくれています。
見えますか?



f0176570_23315824.jpg

石鹸は紙で包んでエアーを巻いて、お箱にぴったり入りましたぁ~♪♪♪



ちゃみおさん、ばんざーい!!
すごい!とってもすばらしい仕事ですぅぅぅ~!!
ありがとう!ありがとう!ありがとう!!
感激ですぅ~!!

ママの愛情たっぷりの母乳で作ったやさしい石鹸、そしてやさしい眼差しの桐箱。
きっときっと、お友達ファミリーも喜んでくれるはず☆



母乳石鹸、もしもご希望の方がいらっしゃいましたら石鹸製作、承ります。
お箱も必要な方は・・・要相談、ですね(ねっ、ちゃみおさん^^)
出産のお祝いや、赤ちゃん誕生の記念にいかがですか?
マルセイユ石鹸(オリーブオイル主体の基本的な石鹸)で作るので、半分は使って、半分はお子様の二十歳のお誕生日まで取っておく、なんてちょっと楽しみな使い方も出来ます☆

長期保存の場合は、石鹸シミ(茶色い斑点)など出てきますが、使用上には問題はないです。
むしろ、石鹸は少し時間が経って石鹸しみが出てくるぐらい置くほうが、使い心地がよくなったりします。
(でも私もさすがに、手づくり石鹸20年ものは使ったことないんですけどね)

ブログ右端のブルーのネームカードより、私aoitoriまでメールを送ることが出来ます。
よろしくお願いいたします。

わが友よ、随分長らくお待たせしてしまいました。
間もなく送りますねぇ~!
(って、ここ、見てくれてるのかなぁ・・・?)


ちゃみおさんのHPへは、本文中の“「モノツクリのちゃみお」さん”をクリックいただくと飛べます。
私のブログのカテゴリー、★なかま(Links)★のほうにも仲間入りしていただきましたので、どうぞよろしくお願いいたします。
ちなみに・・・ちゃみおさんのHPからは、お子様にプレゼントされた、手作りの学習机の製作過程などがごらんいただけますよ。
尊敬です!
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-09-12 23:31 | soaps

sea

f0176570_952139.jpg


今回から、l’oiseau bleuマークの型押し、してます!

ある日、お友達からリクエストを受けました。
「夏、小さな子供のあせもにもいい石鹸があるといいな」
うんうん、そうだねぇ、そう言うの、私も使いたい!

ってことで作ったのが、“sea”です。
sea=海、とはちょっとイメージの違う色合いの石鹸でしょうか。
でも中身は海なんですよ。

下段の緑は“スピルリナ”という、海で生きる藍藻です。
これにはすばらしい成分があって、アトピーで悩まれている人は聞いたことのある有効成分ではないでしょうか?
γ(ガンマ)-リノレン酸が豊富なのです。
これは、アレルギー症状を抑えたり、体質改善に有効なのです。
にきび、アトピー、弱ったはだには嬉しい成分。
そんな成分を持つ“スピルリナ”を入れてみました。

真中は“シークレイ”。
海の中の粘土、ですね。
シークレイはその名のとおり、海のミネラルがたっぷりのクレイです。
クレイには色んな種類がありますが、シークレイは比較的洗浄力の強いクレイです。
とは言ってもクレイはもともとすばらしい洗浄力を誇るものの、皮膚にとって必要な油分までもを奪うことはないので、皮膚の潤いを奪ってカサカサにすることはありません。
余分な油分をすっきり吸着して洗い流してくれるのです。
クレイの中でもシークレイは特に、エステなどでよく使われています。
色んなクレイがありますが、それぞれ手づくり石鹸によく使われますね。

トップの緑は“クロレラ”。
クロレラは、スピルリナよりも小さな小さな水中の生物。
しかし細胞分裂活性化の力はすごいんです。
ということで、古くなった角質を新しいものに変える力、しわ・たるみなんかを若返らせる力に期待大なわけです。
乾燥肌にもよさそうですね。
そしてもちろん海の子ですので、ビタミン・ミネラルが豊富。
シミ・くすみによさげ~。
石鹸に入れてみました。
効果を期待したいですね。

今回の石鹸成分には、独特の香りが元からついていて、石鹸にした時にもその香りは残っています。
粉っぽい香りと、クレイ独特の香り。
そこへ今回は、e.o.ティ-ツリーで香り付けしました。
個人的にティ-ツリーはものすごく好きな精油なのですが、甘い香り、とか、フローラルな香り、といった一般的に「すごくいいにおいぃぃい~」とは少し違い、きりっとした香りです。
今回は香りの目的よりも、ティ-ツリーの成分に期待しています。
ティ-ツリーは、殺菌・抗菌効果が強く、ティ-ツリーの生産地であるオーストラリアでは、戦争中は消毒剤として使われていたほどです。
海にまつわるものではありませんが、効能的にはこの石鹸にはぴったりなんじゃないかと思っています。

皮膚のトラブルといえば、海に入ることがいいっていいます。
それは海水が消毒作用になるから、ということも大きいでしょうが、海には有能な微生物が存在して、それらの滋養が人に好影響を与えてくれるのですね。
そんな海のいいところを持った素材を使った石鹸を作ってみました。

最近は大人にきび(吹き出物って言わなくちゃだめ?)やあせもに悩む私です。
バスタイムはこの石鹸にお世話になっています。
顔もからだも、なんかすっきりぃ~。
手づくり石鹸の、薬用石鹸みたいなのを目指してみました。
だけどもちろん!市販の薬用石鹸よりはとってもやさしい♪
私が「こんな石鹸使いたい!」というのを作りました。

夏のオイリーな時に役立ちそうな石鹸ですが、皮膚トラブルにお悩みの方は、年中愛用していただける石鹸かと思います。
とてもリッチな石鹸です。

こんなにいい石鹸なのに・・・
プリンターがまだ始動できないので、ラベルが作れなくて・・・
店頭でお目にかかれるのはもう少し先かも。
「早く使いたい!」という方、ご連絡下さい。


ご連絡ください、といっておいてなんですが・・・
8月12日から8月16日まで、お盆休みさせてもらいます。
・・・すみません・・・
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-08-09 09:52 | soaps

Very Berry Strawberry

f0176570_0323132.jpg


見てのとおり、いちごな石鹸です☆
何でとってもいちごないちごかというと、見た目もそうなんですが、中身も「ストロベリーパウダー」はもちろん入っていますが、春のいちごをミキサーにかけたいちごピューレも入れております!
そう、本物のいちご入りなのです。
だから、画像でも見えるかと思いますが、茶色(黒っぽい?)粒々は、本物のイチゴの粒なのです。

香りももちろんストロベリーフレグランスをたくさん入れました。

ここまでいちごにこだわったら、もう少しいちごにこだわりたくて、だからいちごの「ヘタ」もつけてみました。
ここはよもぎエキスを使用したり、よもぎそのものを入れたりして。
この部分の香りは、いちごに合うものを考えて、なんとなく「バニラ」。
「ヘタ」のギザギザなデザインもがんばってみましたよ。

いちごの季節が終わるころ、八百屋さんの前を通るたびに、いちごが愛しくていちごにこだわりたくて、いちご石鹸を作ろうと決心したのです。
いちごは女の子の永遠の憧れですものね。
春だけでなく、ずっとそばに置いておきたい。。。

いちごはやっぱり夏に向かって美白効果を狙いたい所。
そしてよもぎはあせもにもいいっていうでしょ?
柔らかくしっとりな石鹸です。

泡立ちもすんごくいいんです。
甘いしフワフワだし、バスタイムをスイートな気分に浸りたい時は、是非これ!

うちの子供たちにも結構受けている石鹸ですが、小さいお子様は決してお口に入れてしまわない様ご注意下さいませね^^
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-08-02 00:32 | soaps
f0176570_11265832.jpg


夏の石鹸はきゅうり。
きゅうりパックなんかはやったことがある方も多いはず。
きゅうりってとても肌をさっぱりさせてくれる感じがするんですよねぇ~。
ってことできゅうり石鹸なのです。

日焼後はきゅうりをおろしたものをつけると、肌のほてりが落ち着くのだそうです。
そんなきゅうりで美白効果を期待したくって石鹸を作ってみました。

きゅうりをすりおろして搾ったエキスが入っています^^

香りは、3種混ぜて入っているのですが、それもこれもある1種の香りを引き出したいがため。
キューカンバーメロンのフレグランス!
メロンのフレグランスよりしつこい甘ったるさはなく、だけどきゅうりというよりもメロンだぁ~って感じのおいしそうな香り。
l’oiseau bleuのお客様は、甘い香りがお好きな方が多いように思っております。
なのでお勧めのいい香りなのです~。
顔を洗う時なんかは食べたくなるぅぅ~。

泡立ちは(私的には)意外とよくて、いい感じですよ。

夏の石鹸、さっぱりcucumber soap、いかがですか?
今回から外装のセロファンに、ちょっぴり穴をあけてみたので、香りが分かりやすくなったかな?と思っております。

近日中にcocoroさんに納品させてもらいますねぇ~。
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-08-01 11:26 | soaps

バレリーナ soap

f0176570_9551290.jpg


ごめんなさい、今回は非売品なのですが。。。


去年、とある石鹸の型(モールド)を作る講習会に参加した折に作った、私の人生おそらく最初で最後のもの。
が、この、バレリーナのチュチュの形。
本当はトゥシューズを作りたかったのですが、先生に「ちょっと今日中には無理です」といわれてしまって。

1日(朝から夕方まで)講習会だったのですが、講習会に参加してから粘土で作りたい型を作っていたら私のことだから完成しない!と思って、前日に「トゥシューズ」と「チュチュ」を作ってもっていったのでした。

トゥシューズは、モールドの特性から私の作ったものは無理(かなりの技術がいるということでした)といわれて、かなーりショックでしたけど。
チュチュ、小学生の粘土の作品のようですが、図画工作など美術系が苦手な私的には、満足しております^^

本来、モールドなどプロの人は何ヶ月もかけて作るそうです。
特に原型となる型は(特殊粘土で作る)、まず作って、乾燥させて固くして、細部作りのために削ったり彫ったりして、その作業に幾日も費やすのだそうです。
食玩の職人さんが、まさにそうですね。
型さえ出来てしまえば、後はそのモールド型を作る作業は、慣れてしまえばそれほど難しいものではなさそうです・・・(?)
あ、もちろん、私、もう2度と出来ませんっっ。


でも・・・極細部は極々すぎて、きれいに抜き取れなかったりするのです007.gif
画像も、抜き出してからかなり修正してます、これでも008.gif

ま、でも、娘は大喜び!
たまぁ~に石鹸があまった時に、遊びで作ってあげます。
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-07-06 09:55 | soaps

Lavender soap

f0176570_15494825.jpg



白い柔肌のこのsoapは、ラベンダーの香りがほんのりするsoap。
ラベンダーの香りが好きな方は多いので、いろんな方に使ってもらえるようにオイルも基本の油と、ベビーマッサージにも使われるアボカドオイルを、香りは上質なラベンダーの精油を使用してみました。

手づくり石鹸を使うのが少し心配な方、初めて手づくり石鹸を使う方にはどうぞ、ラベンダーsoapをセレクトしてみてくださいね。☆ 

脂性肌・乾燥肌・敏感肌、どなたでもどうぞ。
先日は、赤ちゃんが生まれたお友達にもプレゼントしてみました♪
やさしいやさしい石鹸と願って作りましたよ。

もうすぐデビューなので、既に衣をまとっています。
ラベルや上着はまだもう少し乾燥させてから^^
だけど準備万端です。
石鹸も私も、ワクワクドキドキな今日この頃です^^



~アボカドオイルはと~ってモマイルドなオイル。
お料理で使うには私的には高価すぎるイメージですが、スキンケアにはとてもよく用いられるオイルなのです。
ビタミンも豊富で、A、B群、D、Eが豊富に含まれています。
石鹸を作るのに使用した時に、何がどれだけ残るのかはすみません、勉強不足でよく分かりませんが、私の場合、肌が直接「いい!」を感じてくれます。
(ちなみにビタミンEは、石鹸を作る時に使用しても残るのはよく言われています!)~

[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-21 15:49 | soaps

4. ユキノシタsoap

f0176570_13325235.jpg


化粧水などに最近よく使われている、ユキノシタ。
なんかいい、すごくいいとよく耳にします。
ユキノシタって、昔家の隅っこにどてっといましたけど・・・・
そう、そのユキノシタなんです。
日本のハーブともいえるでしょうか?
中国の生薬のイメージの方が大きいでしょうか。

ユキノシタの名前の由来は、雪が降り積もってもその下で枯れずに元気、なところからきたのです。
いかにもその丈夫さが、「なんかお肌にも効き目ありそぉ~」とか思っちゃいますよね!

ユキノシタの葉は実際、やけどなどの消炎、湿疹、かぶれ、むくみなどに用いるのです。
煎じたものも、同様の効果が期待できますし、美白や疲れた肌へのはりにもいいのだとか。
なるほど、化粧水に用いられることが多いわけですね。
若干、UV効果も期待できるものも含まれているのです(アルブチン含有)。
まぁあくまでも、葉っぱや煎じた時の効用なんですけどね。

そんな植物の持つすばらしい働きなイメージのユキノシタ石鹸は、あえてフレグランスオイルで香り付けしないで、今回は精油で。
自然を感じる香りをセレクトしています。
(ユキノシタ自体の香りは、薬草くさぁ~いです^^ゞ)

使い心地は人それぞれなので、「こうです」と断定できませんが、まずは私の使い心地。
使っている最中は、「しっとり石鹸?」と思いましたが、流したあとはすっきり「つるん」としているんです。
どちらかというと、しっとりよりさっぱりかな?
でも、乾燥して突っ張るということは全くなかったです。

ただ、超敏感肌の方への参考になるのかもしれませんが、私の荒れ放題の右手指は、この石鹸を使った後少し荒れが目立ちました。
荒れ放題の右手指以外はどのパーツも、つるっ、さらっとしてかなりいい感じでした♪
ちなみに髪の毛も洗ってみましたが、泡立ちも意外ともっちりもくもく泡立ち、洗いあがりさらっとしてよかったです。

私はまだいっぱい熟成させたこの石鹸を使ったことはないのですが、今度はよーっく熟成させたものも使ってみたいなぁ~っと思っています^^
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-11 13:32 | soaps

3. charcoal soap

f0176570_8344540.jpg


夏はやっぱりこれ、炭の石鹸♪

炭の効果は広く知れ渡っているので、既存のことでしょうけれど。
例えばうちのお子は、シャンプーバーとして使っています。
と言うのも、うちの息子は夏、頭が自他ともに認める「くささ」なのです、かわいそうなくらい。
いろんなシャンプーを試してみました。
香りのきついもの、高いもの、あえて安物で洗浄力強力なもの、有名メーカーのシャンプーバーなど。
でも、やっぱりどれもそんなに「いい!」って感じではなく。

ちなみに匂いの原因は、かび菌の繁殖なのだそうです。
繁殖時に、いやな匂いを出すのが原因。

と言うことは、私的にはこう考えてます。
毛穴に皮脂、ゴミなどがつまり、そこに汗と言う水分が入り込む。
夏は常に汗を書いているから、ずっと湿っぽい状態が続くと言うことで。
当然カビ菌繁殖にとっては最適な状況が作られるのですよね。
そこで臭いが発生する。

息子はかなり気をつかって頭を洗っているのですけれども、毛穴のつまり物はしっかり取れにくい構造なのでしょうか?

そんな時、炭って「毛穴の汚れをしっかり取ります」とは、少し前の炭シャンプーブームに聞いた名言文句。

そこで試しにこの石鹸を作って洗ってみたら、ちょっといい感じかも?と言うことで、今日も彼は炭の石鹸で洗髪です^^

脂性肌の人が「さっぱりする」とか、吹き出物に悩むお年頃のお嬢さんが洗顔に愛用している、とか。 

さてさて、実際のところ、その効果はあるのか?
それは使ってみてからのお楽しみ???

脂性肌の方、使用後はやっぱりさっぱり感が大事!な方への石鹸です。
乾燥肌の方の使用は、余計に肌を荒れさせてしまうこともあるようです。
ですが、夏に使用するにはどんな方にも気持ちがいいかもぉ~♪
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-06 08:34 | soaps
f0176570_9144073.jpg


第2弾です。。。
画像のお色目よりももっともっとオレンジがきれいなんです、本物は。
といっても、型出しして切り分けたところの状態が、ですが。
これから1ヶ月、乾燥・熟成期間中に、どんな風に変化していくかは分かりません。

お色目は着色料ゼロです。
これ、レッドパームオイルで作るとこんな色になるんですよ。
いつもこのお色目の石鹸を見るたびに、「マンゴみたい」って思ってたんです。
そしてそれならいっそ、マンゴ石鹸にしてしまえ!ということで。

マンゴーバターが入っているんです♪
しっとりすべすべかも^^
でもって、もちろん香りはフレグランスオイルで「マンゴ」。

この石鹸を型出しして切り分けた時、もう部屋中が「うぅ~~ッ!マンゴ!」な香りでいっぱいで、もうおいしそうでおいしそうで。
言わなきゃ子供たち、今にもかじりつきそうなので、「これは石鹸だからね!」と思わず言ってしまいましたよ。

でもね、あまりにおいしそうなマンゴの香りがするので、思わず本物のマンゴーを買ってきちゃいました。
f0176570_9144050.jpg

・・・といっても、安い「ペリカンマンゴ」なんですけどね。。。


甘いマンゴの香りとしっとりマンゴバターで、バスタイムにホヘ~っと癒されてください☆
こちらはしっとりがお好きな方用の石鹸です。
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-05-30 09:14 | soaps

1. チョコミントsoap

f0176570_1844614.jpg




cocoro-cafe さんにおいていただく石鹸の第一弾としてセレクトしたのは、このチョコミント。
ちゃんと本物のチョコが入っていますよ(ハーシーチョコ!)。
チョコエステとか、少し前に流行りましたよね。
結構チョコって栄養価的にもお肌にも、いい感じなのだそうですね。

チョコでしっとりしながら、ミントでスッとした感覚も味わってもらえたら、ちょっと楽しいバスタイムになるかな?

精油にミント、ではなく、和製ミントである「ハッカ」を使用して、そんな「スッと」感がでるようにしています。

そして!私がただいま一押しの「さらしあん」も入ってます。
あくまでも私個人の感想なんですけど、さらしあんって、使用感覚は「さらっ」っとしているのに、使用後は乾燥しすぎて突っ張った感じとかはなく、しっとりさらっ、なんですよ。
さらっとすると、どうしても油分を取り過ぎな感じがして突っ張ることが多いのに、それがないって、さらしあん、恐るべし!

なので、乾燥肌・脂性肌、どちらの方もどうぞ!
ただし!敏感肌の方のご使用はお勧めしません。
私は指がすごーく荒れているのですが、私が使うとミントがしみちゃうんです。。。痛い。。。
でも、試作品使用のお友達には、とても好評でした^^
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-05-29 18:04 | soaps