l'oiseau bleuの石鹸を愛してくださる方へ


by aoitoriaoitori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

またも香りの話~昨日のテレビに刺激されて

昨日のNHK教育のフランス語講座、ごらんになられた方いらっしゃいますか?
私は何とかその時間には寝る用意もばっちり済ませて、テレビの前で見ることが出来ました。
ほんのちょっぴりでしたが、フランスの田舎町グラース、そして調香師のこととかとても興味深かったです。

世界で100人ほどしかいない「調香師」って、すごいですよねぇ。
6000種の香りをかぎわけ(って言ってませんでした?数字が曖昧…)、1500種(これまた曖昧…)の香りを記憶しているのだそう。
そして日夜、新しい香りを生み出す職人というよりは、アーティスト。
その嗅覚は、訓練されてできるものなのでしょうか?

f0176570_15373092.jpg


人の嗅覚っていいかげんなもので、嗅覚だけでそれが何かを判断するのって実は難しい芸当だったりするのです。
匂いがあって、視覚で確認してやっと判別できることって、案外多いです。

既出の話ならごめんなさいね。
精油の「オレンジスイート」の香り、その名のとおりオレンジの香りでとてもいい香り。
ある日オレンジスイートアロマポットにたらして方芳香浴をしていたら。
娘が「三ツ矢サイダーの匂いするぅ~」と。
はぁ?と思いましたけど、確かに三ツ矢サイダー。
オレンジの香りより、三ツ矢サイダーの方が「まさに!」って思いました。

私が精油のネーミングマジックにかかっていたのかなって思います。


アロマの検定試験って、精油のかぎ分け(当て)テストがあります。
ティ-ツリーとユーカリの判別が難しいという人が多いようですが、私は個人的にティ-ツリーは大好きで良く使用していたので、それはなかったです。
が!ユーカリとローズマリーがどうしても分からなかった!!!
たぶん、今ならローズマリーを育てているしよく使用するので判別できると思うのですが、その当時は「なんで?これ一緒の香りやん!!」って、半べそかいてました。

香りも深いけど、人の嗅覚もなかなかおもしろいですね。

同番組は、来週も「グラース」の続きを少しオンエアされるそうです。
そして、来月のいつかは分かりませんが、香りから石鹸について(フランスが原産地のマルセイユ石鹸とか)の取材もオンエア予定とか。
来月も興味津々。
こんなきっかけで、フランス語にも興味もてるかも?
(ちなみにフランス語も少しかじりましたが、今となってはさっぱりです)
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-10-30 15:37 | chatter box