l'oiseau bleuの石鹸を愛してくださる方へ


by aoitoriaoitori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3. charcoal soap

f0176570_8344540.jpg


夏はやっぱりこれ、炭の石鹸♪

炭の効果は広く知れ渡っているので、既存のことでしょうけれど。
例えばうちのお子は、シャンプーバーとして使っています。
と言うのも、うちの息子は夏、頭が自他ともに認める「くささ」なのです、かわいそうなくらい。
いろんなシャンプーを試してみました。
香りのきついもの、高いもの、あえて安物で洗浄力強力なもの、有名メーカーのシャンプーバーなど。
でも、やっぱりどれもそんなに「いい!」って感じではなく。

ちなみに匂いの原因は、かび菌の繁殖なのだそうです。
繁殖時に、いやな匂いを出すのが原因。

と言うことは、私的にはこう考えてます。
毛穴に皮脂、ゴミなどがつまり、そこに汗と言う水分が入り込む。
夏は常に汗を書いているから、ずっと湿っぽい状態が続くと言うことで。
当然カビ菌繁殖にとっては最適な状況が作られるのですよね。
そこで臭いが発生する。

息子はかなり気をつかって頭を洗っているのですけれども、毛穴のつまり物はしっかり取れにくい構造なのでしょうか?

そんな時、炭って「毛穴の汚れをしっかり取ります」とは、少し前の炭シャンプーブームに聞いた名言文句。

そこで試しにこの石鹸を作って洗ってみたら、ちょっといい感じかも?と言うことで、今日も彼は炭の石鹸で洗髪です^^

脂性肌の人が「さっぱりする」とか、吹き出物に悩むお年頃のお嬢さんが洗顔に愛用している、とか。 

さてさて、実際のところ、その効果はあるのか?
それは使ってみてからのお楽しみ???

脂性肌の方、使用後はやっぱりさっぱり感が大事!な方への石鹸です。
乾燥肌の方の使用は、余計に肌を荒れさせてしまうこともあるようです。
ですが、夏に使用するにはどんな方にも気持ちがいいかもぉ~♪
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-06 08:34 | soaps