l'oiseau bleuの石鹸を愛してくださる方へ


by aoitoriaoitori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

1.l'oiseau bleu の石鹸について 1.

l'oiseau bleuの石鹸は、全て私aoitoriの手づくり品でございます。
使って下さる方のことを想像しながら、喜んで下さったらいいなぁ~、気に入ってくださったらいいなぁ~って、魔法の呪文(!)を唱えながら作っております。
でも、決して変な呪文ではありませんよ^^

合成保存料、合成界面活性剤などは一切使用しておりません。

劇薬物扱いの「苛性ソーダ」は使用しますが、他は食用油が主成分となります。
「苛性ソーダ」は石鹸作りにはほぼ必須なもので、オイルに苛性ソーダ(精製水で溶かした水溶液を使用)を混ぜると化学反応(けん化と言います)を起こし、 脂肪酸ナトリウム(石鹸素地)とグリセリン(天然保湿成分)が出来るのです。
「苛性ソーダ」は、このけん化によってほとんど石鹸に残りません。

グリセリンはドラッグストアでよく売られていますが、透明の液体で少しトロッとしたものですね。
このグリセリンが、保湿の作用でお肌をしっとりさせてくれるのです。

ちなみに、グリセリンって浣腸とか目薬にもよく利用されていますが、それぐらい人体に悪影響のないもの、と言えるのではないでしょうか?

そんな手づくり石鹸ですが、薬事法により商品名は「石鹸」としてではなく、「雑貨」としての販売になります。
販売前に使用して安全だと私aoitoriが認めてから、もしくは家族知人の感想を聞いてからの販売を心掛けています。
ですが、ご使用にあたりましては個人の責任においてご使用下さい。
もしもお肌に合わない場合はご使用を中止してください。

できる限り石鹸に含まれる材料に関して、「~は、○○な人の使用は出来ません」などの注意は促すつもりですが、もしも商品使用の上でのトラブルが発生したときなどは、専門医に相談してください。
その際の当店での責任は負いかねますので、ご了承の上ご使用下さい。 

少し難しい話、堅苦しい話になりましたが、大切なことなので明記しておきます。

時々このように、l’oiseau bleuの石鹸のこと、特徴、私aoitoriの石鹸への思い、考えなどをこのカテゴリで語っていきたいと思います。
「あ、今日のカテゴリはつまんない」とおっしゃらず、ぜひぜひサラッとでも読んでいただけたらと思います♪
[PR]
by aoitoriaoitori | 2008-06-03 16:01 | l'oiseau bleuの商品について