l'oiseau bleuの石鹸を愛してくださる方へ


by aoitoriaoitori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

地震・・・

こんなことが起こるなんて・・・起こりうるなんて・・・
うまく言葉にできません。

毎日目に入る映像、耳にする情報、現実のことだと受け止めがたいことばかり。
大声で泣き叫ぶ子供たち、涙を流すことさえ忘れて呆然とする人々、胸が張り裂ける思いです。

そんな中で、国と国のしがらみにわだかまり、政治的なことなどいろいろあるはずなのに、一切をとりあえず脇においておいて、すぐさまこの惨状を救うべく飛んでやってきてくれた各国のレスキュー隊の方々。
凍った心にぽっと暖かいものを灯してくれるような感覚を覚えます。


私個人的には、しばらく連絡を取っていなかった仙台のお友達のことがすぐさま頭によぎり、小さな記憶を頼りにネットでいろいろ検索して、無事を知りほっとしました。

東京に住む私の大切な親友。
あの日はおうちに帰れたんだろうか?
都心で働く彼女に、メールしたい気持ちは山々だったけれど、ぐっとこらえた。

時間は夜。
メールのバッテリーが心もとなくなってくる時間帯。
遠くの事情のよく分からない私なんかより、すぐにでも連絡を取るべく人、欲しい情報があるはず。
私のメールで大切なバッテリーを減らすわけにはいきません。

でも翌日の夕方、もうそろそろ許されるかと、安否だけを問うメールをしたら、とりあえず彼女も家族もご実家の家族も大丈夫だったと。
ただ、きっと買って間もないだろう大型テレビが倒れて壊れたため、14インチのブラウン管を出してきてみている、という。

その後、返事はない。
うんうん、分かってる。
電力の供給が極端に減っている今、余計なことに使えないんだよね。
私も本当は必要なものを聞いたりのメールがしたいけれど、悩みつつ、迷いつつ、控えてる。

いろんなことを心配して、案じて、今の自分ができること、するべきこと、模索中。。。



~~~~~
連絡

3月14日(月)に行うはずだったマーブル石鹸のワークショップ、私の子供の事情で中止になり申し訳ございません。

3月22日(火)に変更予定です。 
[PR]
by aoitoriaoitori | 2011-03-16 00:40 | chatter box