l'oiseau bleuの石鹸を愛してくださる方へ


by aoitoriaoitori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

One day trip ~貴船・鞍馬~

色々あって、気分転換に息子と2人でデート。
きっといったことあるはずなんだけど記憶にないので、ちゃんともう一度行ってみたかった「貴船&鞍馬」へぶらり。
最寄の電鉄ではお得な1dayチケットがあったりで、嬉しい。


そしてまずは昼食なんだなー。
貴船からまずは攻めてみたのですが、ほんっとここは、食べ物が高い!!
おにぎりとか持ってこようと思いつつ、時間がなかったり乗り継ぎに急いでいて買うタイミングがなくてここまで来てしまったけれど…失敗。
高いものばかりの中で、それでもボリュームもましな物をやっと見つけていただいております。
f0176570_2383574.jpg

教訓:貴船にくる際は、絶対にお弁当を持っていくべし。



f0176570_238355.jpg

相生の杉。

ここ貴船には、なんだかいくつかの二股の杉が見られます。
夫婦円満、を願うのに良いかも。
写真を写メしたもので分かり難いと思いますが、水滴が写ったかのような白い点が写っているんです。
これって、スピリチュアル的には山の神様といか、山の聖霊がいるところを写すとこういうのがいっぱい写るそうですよ。
とても大きくて古い杉の木で、祭ってありましたので、本当にそうなのかもしれないと思いました。



f0176570_238354.jpg

貴船神社は、もともとの位置と今の位置が少し違います。
流行りのパワースポットは、元もとの位置(奥の院)の方が強いらしいですね。
確かに、奥の院のほうが殺風景なだけに、自然を感じられて、そんな雰囲気がします。
貴船は夏になると川床でお食事目当ての観光客もたくさん来るほど、水な感じのところなんですが、本当に涼しくて、どこか瑞々しい感じのするところで、気持ちが良いです。



貴船といえば、水、そして水といえば龍神さんだったりしますが。
前に何のテレビかで、龍神に縁のある人が龍神を祭っている所へおまいりに行くと、不思議なことがあると聞いたことがあります。
ある人は、天気予報でも今日は快晴と言われていた日に龍神で有名な神社におまいりに行ったら、行きしなに突然雨雲が出てきて大雨が振り出したのだとか。
でもその人がお参りした途端、今度はきゅうにパァーっと気持ちよく晴れてきたのだとか。
みる人がみると、その人は龍神に守られている人だと言われていましたが。


そこまで見事ではないんですけれど、この日は雨マークなんてついてなかったのに。
ご飯食べている時とかお参り前は、なぜか曇ってきて「雨ふりそうだなぁ」って感じになってきまして。
奥の陰のお参りが終ったら、急にとても気持ちのいい光が木々の間から差し込んできました。
龍神さんがなんてまさかと思うけれど、息子は龍が大好きだから、ちょっとだけ歓迎してくれたのかな?なんて、都合のいいこと考えていました。



f0176570_2383591.jpg

鞍馬駅を下りると、大きな天狗がお出迎え。
いろいろ鞍馬についてのことを読んでいると、要するに天狗って宇宙人なの?って思ったんですが、解釈間違ってますか?
でも鞍馬寺って、宇宙とつながっているんだそうです。
でもここの雰囲気は、すぐ隣の貴船とはまた違った雰囲気が流れていて、ここは宇宙と繋がっていると言われたら、そんな気もしてくるものです。


ちなみに、食べ物は貴船よりも鞍馬の方が断然お手ごろ価格に感じました。



f0176570_2383580.jpg

鞍馬寺はもう閉門しますし、ケーブルは行きで終わり、帰りは歩いて帰ってくることになりますよ、といわれたけれど、ここまできたので行ってきました、鞍馬寺金堂の前。

そう、ここは最近テレビでよく紹介されている、とても強いエネルギーが湧き出ているといわれている有名なパワースポット。
息子、どうしてもここに行きたいと言うし、私も行ってみたかったので、閉門を承知で行きました。

このパワースポットはお寺の前なので、門が閉まっても大丈夫。
しかも閉門後なので人はほとんどいません。
息子、パワースポットの上にたってみて、座ってみて、最後寝転んでました(^^ゞ
耳を澄ますと、なにやらゴォーっと、すごい音が聞こえるのだそうです。

何かを感じる所までは私は行きませんが、ここは山の上のほうですので景色がものすごくいいんです。
季節的にも緑が青々していて、生命を感じますね。
貴船の後に来たので、お天気は夕方とは言え最高!で、とてもすがすがしい気持ちになりました。


金堂から少し下りた所に、弁財天を祭ってある小さな祠があって。
弁財天は、芸能の神様。
娘の習い事に関して、しっかりお願いしてきました。
そこの祠は耳を澄ますと、とてもきれいな音が聞こえるんです。
一生懸命お願いしていたら、頭の上を何かがぶんぶん飛んでる音と気配がして、「あぶ???」とか思って怖くて目をつぶりながら祠からはなれたんですが、息子を呼んで、「なんか虫ついてるでしょ?とってぇ~!!」というと、「何にもついてないでぇー」と・・・。
振り返っても、そんな大きな虫が飛んでいる気配などまるでなく、あれは一体…って感じでした。



さて、実は行く前、最近時々あるんですけれど、またもやリンパ腺がはれて頭から肩にかけて痛くて痛くて、調子悪かったんです。
それが、山道歩いて疲れきって余計に酷くなってそうなのに、気がつけばすっかりなおってました。

家に帰ってもすごく元気で、しんどがりの私にはとてもとても珍しいことで、自分でも驚きました。

偶然かもしれませんが、行った日からずっと、突然いい知らせがきたり、不安なことが突然解消したり、商談が成立したりといいこと続きで♪

気のせいかもしれませんが、それでも「きっとあそこでいいものを吸収してきたせいだわっ」って思ったら、なんだか楽しいですよね。



最近ちょっとついてないなー、とか、最近未病?、とか、これから大切な仕事や試験がある、とか、そんな人は、騙されたと思って「貴船・鞍馬」を散策してみてはいかが?
素敵なことがある!かも?
[PR]
by aoitoriaoitori | 2010-06-01 23:08 | chatter box