l'oiseau bleuの石鹸を愛してくださる方へ


by aoitoriaoitori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

思い出

春休み、忙しさにかまけて何も整理整頓していなかったのです。
小学校のいらないもの、まだ全然片付けていなくて。

f0176570_23263040.jpg

じゃじゃーん。
娘が小学校6年間使った、お道具箱。
入学前にがんばって作った、世界で一つのお箱。
上の子の時は、いやぁ~、実にがんばった、私。。。

お箱自体は、たしか幼稚園のお道具箱だったような・・・(既に記憶が不透明・・・)
買った覚えはないので、幼稚園のもの。
と言う事は、8年間使ったものかも!

布をランダムなパッチワーク風に仕立てつつ、当時娘が大好きだった、ストロベリーショートケーキちゃんの布を持ってきて、画像では絶対見えないけど、ストロベリーちゃんがぷっくり浮き出た感じにしたくてストロベリーちゃんを絵の通り丁寧にステッチしてあるんだなぁ。
でもって、ストロベリーちゃんの布部分は、綿を入れて。
デコレーションに飾りテープを縫い付けて。
そして上からビニールコーティングしてキョウド補強と汚れ防止対策。
もちろん下の道具を入れる部分にも布をはって同じように。

どんだけ手ぇかけてますのん?ってほどがんばった、ほんとに。
どこかで見たわけでもなく、でも、これ!というアイディアが浮かんでしまうと、とにかくそれを作らずには入れれなかったんだなー。
娘のものだから。


f0176570_23454524.jpg

そしてランドセル♪
これまた凝り性な私、雑誌で一目見たその日から、「このランドセル♪」と、虜に。
当時娘も私も大好きだった、シャーリーテンプルのランドセル。
今でこそどこのデパートでも取り扱っているものだけれど、当時はシャーリー初のランドセルと言うことで、家からちょっと離れた、行き慣れていないデパートにしか取り扱いがないという。
数量限定と言うことで、大急ぎで彼に文句言われながら、足を運んで手に入れたもの。

ただただ、シャーリーが好きだったからそう思えたのかもしれないけれど、お色目も求めていたものにとても近く、細部にまでこだわったラブリーさに、母子で大満足だった。
f0176570_23454555.jpg

ま、6年もしっかり使えば、ベルトなんてギリギリ切れずにいてくれた、ってくらいボロくなりましたけれどね。。。

f0176570_23454521.jpg

こちらは手提げ。
これも、ストロベリーショートケーキちゃんのもの。
もちろん手作りです。
そしてストロベリーちゃんだけ、ステッチしてます。
キルティングな布を使えば簡単に作れるけれど、いろんなことにこだわってキルト芯入れて作ってあります。
f0176570_23454554.jpg

こちらは裏。
やったこともなかったパッチワーク、みたいな事をやって、家にあった布でイメージ通りの色目にして満足してたっけ。
もち手はボロボロになってます。
結局このバッグ、6年ももってくれていなかったように思います。
大きくなるとともに、このバッグはかわいすぎたようで、おうちでお留守番の日々でした。
色あせてボロボロになっているけれど、それでも今見てもやっぱりかわいい!
自画自賛・・・すみません・・・

こーいう思い出の品って、皆さん処分、どうされてるんでしょう。
自分で作ったものは、思い入れがあまりに深すぎて、捨てるに捨てられなくて困ってます・・・住居スペースの少ない我が家、余計な使わないものはどんどん処分していかなくてはいけないのですが・・・
ランドセルも、作ったものではないけれど、捨てるにはあまりに頑丈・丈夫で、申し訳ない気さえする。
小さなランドセルに作り変えてもらう、なんてのもあるみたいだけど、それってした方、いらっしゃるかしら?

どうしよーって思い悩んで、また押入れにいれちゃいました・・・
[PR]
by aoitoriaoitori | 2010-04-20 23:26 | chatter box