l'oiseau bleuの石鹸を愛してくださる方へ


by aoitoriaoitori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

節分

一人で遠足、京都・吉田神社の節分祭宵宮へ行ってきました。
アフタースクールならぬ、ビフォァスクール、子供たちが学校から帰ってくるまでの、つかの間の時間です。
f0176570_1612947.jpg

京大の横に位置する吉田神社、いつもは学生が行き交う姿や大きな道路はあるものの、なんだかゆったりのんびりな空気が流れていますが、今日は、吉田神社へ向かう道を曲がる所からまだ午前中だというのにすごい参拝客です。
でもね、宵宮の午前中ですからお年よりの方が多かったように思います。

ずーっと屋台が並んでいて、やっと見えてきた階段を上ります。
f0176570_1612952.jpg


上がってすぐの所には、京都の老舗の和菓子屋さん、八橋や豆政さんの屋台がありました。
そして、神社に向かうとすぐに、いろーんな福引の景品が並びます。
f0176570_1612955.jpg

吉田神社で福豆を1袋買うごとに、福引券を一枚もらえます。
4日に抽選会があって、これらの賞品が当るのです。
かなりの商品数ですので、参拝客も多いですけれど、宝くじよりは当りやすそうな気が…?
これらの商品は、協力商社の方々からのものです。
液晶ハイビジョンテレビ、洗濯機、車なんかもあるんですよぉ~!
あちこちで、「私前これ当ったでぇ」「あたしも○○当ったわぁ」「ちゃんと抽選番号確かめなアカンで。結構当ってるからなぁ。」とのこと。
ちょっと期待しちゃうかも~♪

本宮、入ったらとーっても広いんだけど、画像は小さな出口からとったので、なんだかとても小さく見えますね…
ココのおみくじ、普通のもあるけれど「ダルマみくじ」もあって、大きなダルマさんにはいっている中から小さなダルマさんを取り、そのおしりのシールを剥がすと中におみくじが入っている、と言うもの。
ちょっと興味があったのだけど、おみくじはお正月ので十分だから控えました(^^ゞ
f0176570_1612981.jpg


本宮を出て前方に、お菓子の神様を祭っている「菓祖神社」があります。
f0176570_1612995.jpg

なるほど!だからあんなに京都の老舗和菓子屋の屋台が沢山でていたんだぁ~!
他では見られない、京都ならではの屋台だなって思います。

そこでもお参りをして、寸志を収めて、お菓子と豆茶をいただき一服させていただきました。
ゆずあんを挟んである丸い和菓子がとてもおいしかったです。
氷菓子?やそばボーロも美味美味。
豆茶もほっこりおいしかったぁ。
f0176570_1631497.jpg


菓祖神社からまだ上へ向かうと、斎場所、大元宮と呼ばれるお社があって、ここは全国の神様を祭ってあります!
そう、ここにさえくれば、全国の神様を一日でお参りすることができるんですよ!!
圧巻です。
ここへくる斗貴は、どこかのおばあちゃんがされていたみたいに、いーーーっぱい一円玉を持っていきましょう^^
f0176570_1631464.jpg



そして!
今日、わざわざここへ来た目的は、これ↓
f0176570_1631443.jpg

玉の光酒造さんの酒粕を手に入れるため。
玉の光さんは、こだわりのお酒を作る酒造。
ココの酒粕ならさぞかしおいしいだろうと思って、わざわざ来たのですよ。
こぼれ産めとは、酒粕でなくてみりんを作る時に出る糟なんですけれど、時期的にこちらの方がメインだったかな?
でも私は、酒糟だけお買い上げぇ~。

屋台はものすごい数でしたけど、金魚すくいは寒くて私が見つけたのは1店だけ。
後は京都ならではの屋台が多数。
例えばすぐきやさんとか、京染めものやさんとか、根付やさん。
すぐきやさんは沢山あったけど、ある一軒は大人気で。

あとは冬ですから、タイヤキやさんが多かったでしょうか。
「出町のたいやき」というお店は、ずらっと人が並んでいましたが、有名なんですか?

あとは順正さんのゆどうふの屋台もあり、食べたぁ~いと思ったけれど我慢で帰ってきました。


吉田神社を後にして、京阪・出町柳駅へ向かう途中に、なにやらいい感じの酒屋さんを発見。
「搾りたて酒粕」という文句に惹かれて、ここでも酒粕を買ってしまいました。
さてどっちがおいしいのでしょう?
ラベルなしが、玉の光さん。
f0176570_1631410.jpg



私は玉の光さんのほうが酒粕の味がしっかりあるような気がして、好きでした。
でも、母は酒屋さんの酒粕の方がアルコール分が多く残っていて食感もお味もまろやかでよい、とのこと。
微妙な味の差なんですが、やはり最後は好みですねぇ。

もちろん夜は、かす汁。
かす汁さえあれば、私は他におかず入りません。
3食かす汁でも全然嬉しいです!
ああ、幸せ☆
とってもおいしいかす汁~、ですが、今日の、ちょっと作る量が多すぎて味、薄かったかも(^^ゞ
f0176570_1631561.jpg


実は吉田神社って、もっと小さな神社だと思ってあまり期待しないで行ったのですが、色んな発見があって、物珍しい屋台も沢山で、とーっても楽しかったぁ!
ぜひ子供たちもつれてきてあげたい、と思ったけど、今年を始めとしてあと数年は、2日も3日も平日ばかり…
絶対子供たち、きたら喜ぶと思うけど、親は散財かな。

さてさて、このかす汁、食べる目的よりももっと大きな目的があってゲットしたのですよ。
はい、もちろん「石けん」作りです。
石鹸仲間さんに、「いい酒粕を使って石鹸作ったら、そこらへんの酒粕使って作るよりもいいのができるよぉ~」とアドバイスされたのでした。

ア~ンド、酒粕パックをしてみたいと思います♪

いつ石けんが出来上がるのか分かりませんが、楽しみにしていてくださいね。
良い酒粕石鹸を作りますからねぇ~!
[PR]
by aoitoriaoitori | 2009-02-03 16:01 | chatter box