l'oiseau bleuの石鹸を愛してくださる方へ


by aoitoriaoitori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

IKEAとcheeseと・・・

去年の年末も近いある日、お友達との忘年会で「IKEA行った?」の話題が。
関西では神戸・ポーアイが一足先に出来て、もうポーアイができる前から期待ワクワクで待っていた私。
IKEAカードは店舗ができる前からインターネットで申し込んで作ることが出来たので、かなーり早くから申し込んで持っていた。

だけど、夏休み~年末まで、恐ろしく忙しかった私。
行く時間、ほんとになかったぁ…
って言うか、あきらめてました、忘れてました、IKEA。

忘年会で、行ったお友達のお話を聞いて、又気持ち再燃。
近いうちに行きたいよぉ~ってことで、年末押し迫った30日、そしてしかも、あたりは暗くなってから、行って来ました。
f0176570_1123534.jpg

分かってはいたけど、現地でIKEAを楽しむ時間、1時間少々位…足りません!

時間が全然ないのに、途中、うちの息子が迷子に!!
これで20分くらいとられましたぁ。
ほんっと、いなかったんですよ、焦りましたぁー。
もう迷子になる年でもないだろうに…

結局2階のファニチャーは、息子を探し回るのに何周もしましたが、1階がフード以外はほとんど見られず。
やっぱりちゃんと時間にゆとりを持ってこないとね。

で、お買い上げは、IKEAに来る時から少し期待していた、チーズ。

その昔、スウェーデン人のお友達のお部屋に行くと(留学中のイギリスの話)、いつもワインとチーズとクラコットをサーブしてくれたのですが、その彼女のサーブしてくれたチーズが、私の人生の中で「こんなにおいしいチーズは食べたことがない!」って味の、おいしいおいしいチーズでした。
日本のそこらへんに売っているチーズ、とろけるチーズとかではないんですよ、まったく違う。
でも、フランスのカマンベールチーズとも違う。
チーズ臭くない、香ばしいような、とにかく「おいしい」チーズ。

もともとチーズって、それほど好きな方ではなかった私なのですが、そのチーズはチーズがだめな人でもチーズって感じでないので食べられる、くらい、普通のチーズとは異なるお味なのでした。

その後、彼女のスウェーデンのお宅にお泊りに行かせていただいた時、朝食に出してくれたチーズは同じ系統のチーズなんだけど、やっぱりもっとおいしかった!
さすが本場!

もうね、大きなまあるいホールのチーズが2種、食卓に並ぶんですよ!
あのチーズやさんに置いてある、大きな大きなまあるいチーズ!
冷蔵庫の中、それだけでかなり場所取るやん!って感じですが。
それがスウェーデンではどのご家庭でも普通なんだそうです。
それを、チーズカッター(カンナみたいなもの)でシューっと、うすーく切って、食パンに載せていただくのです。
バターもチーズもヨーグルトも牛乳も、全部全部普通のものがすごくすごくおいしい!!

ってことで、あの時のチーズがあるといいなって、期待して。
IKEAではチーズは2種だけ置いてました。
渋みのある黒いラベルのチーズと、それよりソフトな赤いラベルのチーズ。
どちらも「トムトジェリー」に出てくるような、穴の空いたチーズで、まさしく思い出のチーズにそっくり!
私は黒いラベルをチョイスしました。
クラコットのようなものも一緒に♪
IKEAのチーズは、やっぱり安いと思います。

お味は、やはりあの時食べたものよりは落ちますが、あの時食べた系統のお味のチーズで、そこそこ満足。
でも…チーズ臭さは少しありますね…
私の食べたあの、人生最高のチーズほどではありませんが、それでもかなり満足です。
このお味のチーズをチーズやさんでチョイスしたら、かなりお高いと思います。

チーズとワイン、メタボが気になりますが、やめられません!!
ちなみにこのチーズも、トースターなどで焼くととけますよぉ~。
画像は、サングリア、ホットワインでーす♪
f0176570_11235310.jpg

次回IKEAにいかれる時は、お土産にチーズもいかが?
[PR]
by aoitoriaoitori | 2009-01-18 11:23 | food